不登校新聞

553号 2021/5/1

「支援」に関連する記事

全国のフリースクール・フリースペース、訪問支援団体等の一覧

【北海道】■訪問と居場所 漂流教室(札幌市) 連絡先 050-3544-6448■フリースクール札幌自由が丘学園(札幌市) 連絡先 011-743-1267■スクールさぽーと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 532号 2020/6/15

不登校の子が通う学校外の公的な場、半数の自治体は「設置しない」意向

文科省は2019年5月13日、「教育支援センター(適応指導教室)に関する実態調査」(2017年)の結果を発表し、「教育支援センター」(以下、センター)は全国1142の自治体(...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 510号 2019/7/15

大分県が不登校支援プラン発表、県内50団体を網羅

大分県教育委員会は、「不登校児童生徒支援プラン」を発表した。同プランは、不登校児童生徒および保護者への情報提供に加え、行政機関と民間団体の連携により、不登校に関する支援のネッ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 506号 2019/5/15

少子化のなか不登校が過去最高~そろそろ「支援」を見直すべきだ【不登校新聞・記者コラム】

※不登校児童生徒の割合2017年12月1日、公開講座「不登校児童生徒の状況と施策について」(主催・東京シューレ)が開催された。講師は、高橋由紀さん。文科省の不登校支援担当者だ...

  いいね!   koguma koguma from 472号 2017/12/15

働けない人へ「100%大丈夫です」FDA代表・成澤の提案

就労支援施設「NPO法人FDA(Future Dream Achievement)」は不登校・ひきこもり経験者が就労定着につながっていると話題になっている。FDAが行なってい...

  いいね!   shiko shiko from 471号 2017/12/1

ひきこもりの男性、矯正施設で監禁致死「アイ・メンタルスクール」事件に判決

名古屋市の「引きこもり支援団体」NPO法人アイ・メンタルスクール(現在は解散)の施設内で入所男性が死亡した事件で、逮捕監禁致死罪に問われた元代表理事・杉浦昌子被告(50歳)に...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

公共施設に使用を拒否されながら ホームレス支援団体・夜まわり三鷹

今回はホームレス支援団体「夜まわり三鷹」を取材した。夜まわり三鷹へ活動概要や7カ月半にわたる「公共施設の使用拒否」についてうかがった。  ホームレスは全国に2万5296人い...

  いいね!   shiko shiko from 201号 2006/9/1

ヤングジョブスポット 閉鎖相次ぐ

フリーターら若者の就労支援のため設置されている「ヤングジョブスポット」が全国的に閉鎖される。2007年の3月末で、全国14カ所のうち、東京と大阪以外の12カ所が閉鎖される見通...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 215号 2007/4/1

特別支援教育 教員増加へ

文科省は学習障害(LD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの児童・生徒に対応する「特別支援教育支援員」を拡充配置することを決めた。現在の予定では地方交付税措置が拡充され、...

  いいね!   none 匿名 from 236号(2008.2.15)

特集HE 「日本ホームスクーリング支援団体」

ホームエデュケーションを支援する団体は、全国にさまざまにある。今回は紙面の都合上、すべてを紹介することはできないが、支援団体のうち、2団体だけを紹介する。紹介するのは、NPO...

  いいね!   none 匿名 from 239号(2008.4.1)

勝手に持っていくな【酒場の支援論】

連載「酒場の支援論」  年末年始用に気にいりの日本酒を一升買った。買ったら飲みたい。しかし、開ければすぐに飲んで正月までもたない。はたとひらめいて、もう一本安い酒を買ってき...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 449号 2017/1/1

どんづまりから見えた、もういいかな感【酒場の支援論】

連載「酒場の支援論」  もっぱらビールと日本酒の話ばかりしているが、ホッピーも飲む。氷で割っては酒が薄まる。凍らせた焼酎で割るとよい。焼酎はキンミヤがよい。シャリシャリと凍...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 448号 2016/12/15

自分を偽っていい場所とは

連載「酒場の支援論」  東京・赤羽駅近くの立ち飲み屋がすごかった。つまみが軒並み100円台。ビールは410円、ホッピー340円。なんと朝の7時から開いている。札幌へ持ってき...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 447号 2016/12/1

発達障がいの子らが通う特別支援学級 15年連続過去最多更新

文部科学省の「学校基本調査」の速報によると、2016年度に特別支援学級(旧・特殊学級)に在籍する児童生徒数は前年度より1万2281人増加し、21万3769人となった。特別支援...

  いいね!   shiko shiko from 446号 2016/11/15

「不登校理由」、知りたいのは、大方、他人だけ

連載「酒場の支援論」  ついに雪が降った。寒い。鍋ものが恋しい。具で飲んで出汁で飲んで、〆の麺なりおじやなりでまた飲める。鍋でつまみのすべてをまかなえる。なんて経済的。いっ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 446号 2016/11/15

共感、受容、傾聴って言うけど、相手はどう思ってんの? 【酒場の支援論】

連載「酒場の支援論」  本屋で突然トイレに行きたくなることを「青木まりこ現象」というらしい。会議のあと飲みに行きたくなる現象には名前はないのだろうか。ここのところ会議が多く...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 445号 2016/11/1

不登校対応、やり方は知っているはず 酒場の支援論

連載「酒場の支援論」  秋だ。日本酒だ。ひやおろしだ。サンマの塩焼きをつまみに飲む。お猪口に口をつけると、透明な日本酒にサンマの脂がスーッと浮かぶ。皮ぎしの塩っ辛さとはらわ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 444号 2016/10/15

ズレたままにしておく 酒場の支援論

連載「酒場の支援論」  じつは秋の札幌も外飲み天国だ。大通公園に道内の秋の味覚が集合する。道産のワインに日本酒、ビールもある。さすがに夜は寒い。仕事をさっさと切り上げて、明...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 443号 2016/10/1

「ふつう」ってなんだ? 酒場の支援論

連載「酒場の支援論」  長く「焼き鳥病」を患っている。おいしい焼き鳥が食べたい。味のイメージははっきりある。とくだん高級なものは、ほっしてない。ごくふつうの焼き鳥でいい。そ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 442号 2016/9/15

人には映画館の暗がりが必要です 酒場の支援論

連載「酒場の支援論」  飲み始めると長っ尻で、同じ店でいつまでも飲んでいる。開店と同時に飛び込んで、店が閉まるまでだらだら飲むのが望ましい。どちらかといえば多動の気があって...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 441号 2016/9/1

バックナンバー(もっと見る)

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...