不登校新聞

484号 2018/6/15

「学び」に関連する記事

なにもしないということ 田口ランディ

親は笑っていればヨシ!vol.6  不登校やひきこもりの家族、友人に対して「なんとかしてあげたい」と思ってしまうのが凡人のいい人。つまり、私だった。  兄がひきこもり、父が...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 416号 2015/8/15

バックナンバー(もっと見る)

483号 2018/6/1

学校で「これがイヤだった」という明確な理由はないんです。ただ、小さな「イヤ...

482号 2018/5/15

かたくなに精神科に行くことを拒んでいた私が、みずから行こうと思ったのは、自...

481号 2018/5/1

『不登校新聞』創刊20周年号を発行する日を迎えることができました。読者のみ...