不登校新聞

584号 2022/8/15

「著名人」に関連する記事

「親ってほんとに子どもが心配なの」加藤登紀子が語る子離れの瞬間

歌手・加藤登紀子さんは今年で歌手生活55周年を迎えた。戦後から現代へ、歌い手として生き抜いてきた加藤さんに、生きにくさや自由について、また、子育てについてお話をうかがった。* *…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 538号 2020/9/15

「学校は死刑台だった」今も“それせか”が当時を歌う理由

今、10代・20代に熱く支持されるバンド「それでも世界が続くなら」。今年9月2日のライブ公演のチケットが開始5分で売り切れたこのバンドは、不登校、いじめ、虐待などをテーマにした曲…

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 486号 2018/7/15

『シン・ゴジラ』『エヴァ』庵野監督に聞く不登校【おすすめバックナンバー】

『不登校新聞」の過去記事、読んでみませんか?WEB版なら10年以上のバックナンバーが読み放題です。過去には「新世紀エヴァンゲリオン」などで子ども・若者に多大な影響を与えた庵野秀明…

  いいね!   shiko shiko from 467号 2017/10/1

ロバートキャンベルが語る不登校 自身のいじめ経験を背景にした提言とは

アメリカ出身の日本文学者・ロバートキャンベルさん。豊富な知識に裏打ちされたコメントがTVでも人気を集める学者だ。キャンベルさんほど日本を外と内から見つめてきた人はいないかもしれな…

  いいね!   shiko shiko from 467号 2017/10/1

「みんなちがっていい世界はどこに?」不登校当事者が聞くロバートキャンベル取材

ロバートキャンベルさんは、大学生時代、アジアの人々と交流するなかで文化や習慣のちがいに関心を抱き、以来、日本文学を研究する道を歩き続けている。いわば「ちがい」に魅せられた人だ。一…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 467号 2017/10/1

私からのメッセージ 女優・東ちづる

逃げていい!行かなくていい!辞めていい!続けなくていい!それも自分の人生に責任を持つ選択なんだ。強くなるため、優しくなるためなんだ。これを否定する大人には、私たちが説明する。

  いいね!   koguma koguma from 緊急号外(無料)

私からのメッセージ ウェブメディア「ライフハッカー[日本版]」編集長、文筆家・米田智彦

死にたいほどツライ学校なら逃げちゃえ、やめちゃえ。 問題があるのは君じゃなくて君をいじめるやつらなんだ。 世界は君が想像できないくらい広くて面白い。 僕も中学校…

  いいね!   koguma koguma from 緊急号外(無料)

9月1日は子ども自殺最多 樹木希林からのメッセージ

新学期が始まる日、まわりのみんなが「おはよう、今日から学校だね」って笑顔で言葉を交わすとき、「私は学校に行きたくない」ということを考える気持ち、何となくわかります。だから思うの、…

  いいね!   koguma koguma from 緊急号外(無料)

私からのメッセージ NPO法人フリースペースたまりば理事長・西野博之

たった一つの受精卵が細胞分裂を繰り返し、 いま、あなたのからだは、 60兆個の細胞でできている。 この世に生まれたこと、いま生きていることの"奇跡” 生きているだけで す…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 緊急号外(無料)

9月1日子ども自殺:樹木希林さん、東ちづるさんらメッセージ

WEB版『不登校新聞』の号外発行にあたり、東ちづるさん(女優)、家入一真さん(実業家)ほか多くの方々が子どもたちへのメッセージを寄せていただきました。一人でも多くの子どもたちに届…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 緊急号外(無料)

バックナンバー(もっと見る)

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…

581号 2022/7/1

今回お話をうかがったのは、小4で不登校をした立花由紀さん(仮名・30代)。小学…