不登校新聞

514号 2019/9/15

「不登校の歴史」に関連する記事

第221回 国のいじめパンフレット

連載「不登校の歴史」  もしかして、読者のみなさんのなかには、「鉛筆はデザインなのだから、いじめと関連づけて批判することはない」と思った人もいるかもしれない。しかし、いじめ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 221号2007.7.1

第222回 緊急避難としての欠席や転校

連載「不登校の歴史」  大河内清輝くんと連続して何人かのいじめ自殺が続いたあと、文部省は大量のいじめ防止パンフレットを発行、配布した。そこに、尖った鉛筆のデザインを登場させ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 222号(2007.7.15)

第223回 東京シューレの発展期

連載「不登校の歴史」  90年代半ばのころ、市民側の動きはどうだったろうか。85年に出発していた学校外の居場所・フリースクールである東京シューレは、このころ、もっとも発展期...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 223号 2007.8.1

第224回日米フリースクール交流

連載「不登校の歴史」  90年代半ば、東京シューレは、スペースが拡がるだけでなく、東京シューレ外の人たちとも積極的に交流し始めた。子どもたちは、元気でイキイキと活動した。と...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 224号2007.8.15

第225回 アパラチヤ山脈のふもとまで

連載「不登校の歴史」  1994年春、東京シューレの子どもたちが送った1通の手紙から始まり、ついに実現した「日米フリースクール交流」。  前半は、クロンララスクールの子ど...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 225号 2007.9.1

第226回 広がる学校外の活動

連載「不登校の歴史」  1995年は、東京シューレが発足してちょうど10年たった年であるが、学校外の居場所・学びの場をつくり出して、本当によかったなあということ続きだった。...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 226号2007.9.15

第227回 ユーラシア大陸横断旅行

連載「不登校の歴史」  世界で一番大きな大陸、ユーラシア大陸を端から端まで横断したい、こんなすごい夢が生まれたのは、94年4月、日米フリースクール交流が終わりかけのころだっ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 227号(2007.10.1)

第228回 僕らしく君らしく自分色

連載「不登校の歴史」  大陸横断旅行を敢行した95年の9月、東京シューレの子どもたちは、18人の手記をまとめ、「僕らしく 君らしく自分色」という本を出版した。刊行委員会のま...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 228号2007.10.15

第229号 学校って何?

連載「不登校の歴史」  90年代半ば、子どもたちをめぐってどんな状況があったのだろうか。もう少し、『僕らしく君らしく自分色』(教育資料出版会)の手記より拾ってみる。どの子も...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 229号 2007.11.1

第230回 親の会の盛り上がり

連載「不登校の歴史」  94年11月、「親の会10年――子どもの"いま”を受けとめて」という集会が、東京は日本教育会館で開かれた。登校拒否をしている子どもを学校復帰させよう...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 230号(2007.11.15)

第231回 親の会が支えたもの

連載「不登校の歴史」  登校拒否を考える全国ネットワーク・千葉ブロックは、学校に頼らない親の会・市川(大山洋子)、休もう会(下村小夜子)、登校拒否を考える会・佐倉(大野博美...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 231号(2007.12.1)

第233回 子どもに年次休暇を

連載「不登校の歴史」  95年発行の『こころの科学』(日本評論社)では、特別企画として「子どもの精神障害」を取り上げた。編者は河合洋氏である。その中の一つに不登校が取り上げ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 233号(2008.1.1)

第234回 子どもの権利条約は批准

90年代半ばの精神科医療は、先号紹介した門氏の論文に見られるように、80年代と比べれば登校拒否への理解がすすんできた面があった。  これは日本児童青年精神医学会の内部で、人...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 234号(2008.1.15)

第235号 不登校をめぐる人権侵害

連載「不登校の歴史」  「登校拒否を考える全国ネットワーク」がまとめた、国連子ども権利条約NGOカウンターレポートには、90年代半ばの子どもたちの状況が政府レベル・公的レベ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 235号(2008.2.1)

第236回 不登校になってからの人権侵害

連載「不登校の歴史」  登校拒否を考える全国ネットワークがまとめた「国連子どもの権利条約NGOカウンターレポート」は、政府が提出したものと異なり子どもたちの現実が如実に表現...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 236号(2008.2.15)

第237回 不登校の実際のつらさ

連載「不登校の歴史」  前号まで紹介してきたが、全国ネットのカウンターレポートでは、不登校にかかわる人権侵害によって傷ついた子どもたちの現状を述べている。以下に2点、補足す...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 237号(2008.3.1)

第238回 政府報告の問題

連載「不登校の歴史」  子どもの権利条約第44条には、「義務の履行の程度に影響を及ぼす要因および障害が存在する場合それらを記載する」という報告義務が記されてある。しかし、「...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 238号2008.3.15

第239号 実態が述べられない政府報告

連載「不登校の歴史」  国は子どもの権利条約を批准すると、2年後に国連へ報告する義務を追っている。96年5月に出された政府報告に対し「登校拒否を考える全国ネットワーク」はカ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 239号(2008.4.1)

第240回 私たちが政府に保障させたいこと

連載「不登校の歴史」  96年11月30日付で、「登校拒否を考える全国ネットワーク」は、日本の子どもの現実を、国連子どもの権利条約NGOカウンターレポートとしてまとめた。国...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 240号 2008.4.15

第241号 え、不登校を教護院に?

連載「不登校の歴史」  1997年6月3日、「児童福祉法等の一部を改正する法律案」が、国会で可決成立した。  児童福祉法が、戦後生まれて50年たち、時代と合わない部分がで...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 241号(2008.5.1)

バックナンバー(もっと見る)

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...