不登校新聞

526号 2020/3/15

「アルバイト」に関連する記事

長くひきこもりだった私がサンタクロースになって募る思い

クリスマスが近いことだし、ひきこもりだった私がサンタになった話でもしようか。 あれは去年のアルバイト先でのことだ。私は図書館の仕事に就いており、普段は関わりのない児童書担当の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 520号 2019/12/15

若者と仕事「不登校が活きる“働く”を」

今回は、松島裕之さん。不登校だからこそできる仕事と生き方を模索し続けたいという松島さんに、そう考える至った経緯などを執筆していただいた。  自分が初めて仕事をしたのは17歳...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 230号(2007.11.15)

Neatな人たち 僕はまだ生きている

NEETではない。Neat(ステキな)な人たち。本欄では、ひきこもっていたり、働くことや人間関係での葛藤を抱いていたり、社会への違和感を感じていたりする、そんなNeatな若い...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 235号(2008.2.1)

若者と仕事 ”いまは模索しています”

仕事を通して感じたことを若者が執筆する「若者と仕事」の第5弾。今回はアルバイトや派遣、フリースクールで働いた町田和浩さんが執筆した。  大学を卒業してから、本庄フリースクール...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 236号(2008.2.15)

ひきこもり時給2000円 バイトへの恐怖、最初の一歩

連載「ひきこもり時給2000円」vol.9  不登校やひきこもりからアルバイトに踏み出すのって、かなりたいへんですよね。そんなの僕らにとっては当たり前のことなんだけど、周囲...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 415号 2015/8/1

不登校専用アルバイトマニュアル最終回「働かずに暮らす方法」

和歌山県熊野にて ひきこもり小屋建設中に遊ぶ、勝山実さん  連載「不登校専用アルバイトマニュアル」も今回で最終回。トリは「ひきこもり名人」こと勝山実さん。僕たちが一番知りた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 411号 2015/6/1

不登校専用アルバイトマニュアル 13年で実働30日。働けない私のいま

今回登場いただくのは、PN Y・Yさん(28歳)。バイトへの葛藤や転機になった友人の言葉などを執筆してもらった。  「働いて自分の生活費を稼げるようにならないと一人前じゃな...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 410号 2015/5/15

バイト決断から2年働けず 編集長 石井志昂

私は14歳で不登校し、たまたまフリースクールに出会えた。本当にいい居場所だったが、周囲で「バイト」の話が出ると心はざわついた。「バイトをしようと思う」「今月は5万円も稼いだ」...

  いいね!   shiko shiko from 409号 2015/5/1

バイトコラム 人に使われたら負けなのか

連載「不登校専用アルバイトマニュアル」。今回の執筆者は、不登校から17歳で起業した経歴をもつ上野直人さん(仮名)。自身の経験から雇用者と労働者の関係について、書いてもらった。...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 409号 2015/5/1

不登校専用アルバイトマニュアル「小1で不登校、私がバイトを始めるまで」

アルバイトを始めるときのタイミングは人それぞれ。今回はアルバイトを始めたときの体験談を田子つぐみさんに執筆してもらった。  バイトを始めたころの私は、「まさにバイトを始める...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 408号 2015/4/15

バイト探しのコツ、教えます

海の家、家庭教師、焼き鳥屋、警備員、焼肉屋、深夜のコンビニなど、数々のアルバイトをこなしてきました。3カ月で辞めたものから、3年続いたものまであります。そんな私の経験から編み...

  いいね!   koguma koguma from 408号 2015/4/15

不登校専用アルバイトマニュアル「失敗恐れすぎ、3日で”詰み”ました」

20歳のころ「もういい加減、働かないといけない気がする」という思いにかられてバイトを探していた時期があった。そのとき見つけたのはスーパーのたこ焼き屋のバイトだった。自宅からも...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 407号 2015/4/1

自分にあったバイトをさがす意外な方法

私が「アルバイトをしよう」と思い、まず始めに取りかかったことは無料のアルバイト求人誌を読みあさることでした。最初こそやる気マンマンで読みはじめた求人誌でしたが、目に飛び込んで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 407号 2015/4/1

不登校専用アルバイトマニュアル 「さきほどバイトに落ちました」

アルバイトについて考えるだけで苦しくなる。そんな人に届けたい「不登校専用アルバイトマニュアル」。なんと連載中にバイトに募集、落選、しかしそのなかで……、という経験をした編集部...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 406号 2015/3/15

不登校専用アルバイトマニュアル「バイト募集、学歴不問が6割」

高卒じゃないとバイトすらできない――、なんて思ってはいないだろうか。ぜひ、アルバイト求人情報サイト「マイナビバイト」で「学歴不問」のバイトを検索してみてほしい。アルバイト情報...

  いいね!   shiko shiko from 405号 2015/3/1

バイトコラム「ハローワーク、行ってはみたけれど」

先日、ハローワークの就職カウンセリングを受けてきました。これまで何度かアルバイトに応募しましたが、どれもうまくいかず、行き詰まりを感じていたからです。  しかし私がそこで受け...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 405号 2015/3/1

不登校専用アルバイトマニュアル 初めてバイトをしてみたら

いざバイトを始めても、なかなかうまくいかないものだ。今回は子ども若者編集部の石崎森人さんに、初めてのバイトの苦い思い出を執筆してもらった。  世の中には「バイトは気楽」とい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 404号 2015/2/15

不登校とバイト 履歴書の難関「志望動機欄」への秘策

バイトを始めようと思っても、いくつもの壁を越えなければいけない。今回は「履歴書」編。履歴書を初めて書くときは戸惑いの連続だった。自分の卒業年度がわからないし、資格なんてなにも...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 404号 2015/2/15

不登校専用アルバイトマニュアル「不安だったのは他人より親の反応」

連載「不登校専用アルバイトマニュアル」  「アルバイトを始めたい」、そう思ってもたくさんの不安が頭をよぎるもの。今回は不登校経験者の田子つぐみさんに自身の経験を執筆してもら...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 403号 2015/2/1

不登校とバイト「苦手な電話は宅配ピザで練習」

「バイトしてみよう」「ここで働きたい」と思っても、まだ越えねばならない高い壁がある。それが「電話掛け」だ。「ここでバイトしたいんですけど」と言い、面接の日取りを決める。初めて...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 403号 2015/2/1

バックナンバー(もっと見る)

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...