不登校新聞

512号 2019/8/15

「不登校新聞」に関連する記事

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」とは、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。 編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 512号 2019/8/15

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」とは、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。 編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 511号 2019/8/1

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」とは、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。 編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 510号 2019/7/15

過去10年分の『不登校新聞』が読めるようになりました

購読料は月820円、入会時最大2カ月無料  WEB版『不登校新聞』は、2006年8月15日号(200号)から最新号(458号)まで10年分の新聞を随時、読むことができるよう...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 458号 2017/5/15

『不登校新聞』金沢講演会参加、ありがとうございました

2015年11月8日の「不登校新聞」金沢講演会が無事終了いたしました。参加者は50名。毎度のことですが講演後のグループ懇談会、たいへん盛り上がりました。私が担当したグループに...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 422号 2015/11/15

【公開】『不登校新聞』金沢講演会開催決定

左から、多田元さん、奥地圭子さん 『不登校新聞 金沢講演会』開催決定!! 不登校・ひきこもり 親はどう支えれば? ・11月8日(日)午後1時30分~午後5時 ・会 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 420号 2015/10/15

【公開】『不登校新聞』7月4日に宮崎県で無料講演会

『不登校新聞』講演会in宮崎開催へ 不登校からの進路、どう考えれば? 不登校、ひきこもり、昼夜逆転、毎日ゲーム…、不登校の子にはどんな「進路」があるのか。ず~っと取材してき...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 410号 2015/5/15

【公開】動画 ひきこもり歴23年・勝山実さんに聞く

8月10日、こわれ者の祭典の月乃光司さんと、当事者の集い「いけふくろうの会」と不登校新聞のコラボイベントを開催しました。せっまい会場には70名が詰めかけ、大盛況。WEB限定で...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 395号 2014/10/1

『不登校新聞』の親合宿、早くも残り1席!

下記の「不登校新聞の親合宿」は9月2日に満席締切となりました。たいへん恐縮ですが、希望の方は来年の合宿をぜひご活用ください。 今年で4回目となる「『不登校新聞』の親合宿」。...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 393号 (2014.9.1)

山口県で不登校新聞社が講演会実施

講演会のようす  6月28日(土)、全国不登校新聞社が山口市内で開催した講演会には、本紙読者を中心に30名が参加した。  講演「不登校・ひきこもり~親はどう支えればいいの」...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 390号 (2014.7.15)

TBSで『不登校新聞』報道、急上昇ワードに

みなさま、お世話さまです。不登校新聞社の石井志昂です。5月24日、TBS「報道特集」にて『不登校新聞』が紹介されました。 内容は『不登校新聞』の子ども若者編集部、とくに田子...

  いいね!   shiko shiko from 386号 (2014.5.15)

「Fonte」のこれまで、これから 奥地圭子×多田元

奥地 98年に創刊した「Fonte」は今号で300号を迎えました。私にとっては「もう300号なの?」というのが実感ですね。 多田 そうですね、私にとってもあっというまでした...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 300号(2010.10.15)

不登校新聞社の歴史

【1998年】全国不登校新聞社を設立。創刊準備号を発刊。創刊記者会見を行ない、各マスコミが取り上げた。創刊号を発刊。創刊記念集会を東京、名古屋、大阪で開催。参議院選挙で各政党...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 300号(2010.10.15)

次号にて動画配信 「ひきこもりいつまで待てば?」

WEBマガジンを担当している石井志昂と申します。 さて次号10月1日号のWEBマガジンでは、9月28日~29日の親合宿(不登校新聞社主催)で行なわれる講演「ひきこもりいつまで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 370号 (2013.09.15)

NPO法人 全国不登校新聞社 社員総会を開催

5月29日、NPO法人全国不登校新聞社は定款にのっとり、通常社員総会を開催した。  通常社員総会では、昨年度の事業報告や決算状況に加えて、次年度の事業計画ならびに予算編成に...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 316号(2011.6.15)

当事者が安心できる社会へ

読者の方々に支えられ、全国不登校新聞社も十四回目のお正月を迎えることができました。昨年は東日本大震災があり、たいへんな年でした。しかしだからこそ、当事者視点を大事にしたメディ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 329号(2012.1.1)

休刊危機 スタッフ緊急座談会

ぜひ乗りこえたい 茂手木涼岳  『Fonte』スタッフが休刊危機に何を思い、新聞づくりに関わっているのか、声を聞いてみたい――。読者より寄せられた意見を受け、東京編集局スタ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 336号(2012.4.15)

かがり火

社告  全国不登校新聞社は1998年5月に「不登校新聞」を創刊、NPO初の新聞社で唯一の不登校専門メディアとしてスタートし、2004年6月には「Fonte」と紙名を変更、不...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 336号(2012.4.15)

研究論文『Fonte』分析から見えてきたこと

◎最多キーワードは「学校」  私は中学のときにいじめを受けて不登校になりました。その後いろいろ寄り道をして、心理系の大学院を修了しました。  不登校について思うのは...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 338号(2012.5.15)

論説 内田良子「学生運動と登校拒否」

『Fonte』が存続の危機にあるという号外が前号で発行されました。各地の登校拒否を考える会の通信が、つぎつぎにこの危機を伝えています。休刊になったら困るという切実感が伝わって...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 339号(2012.6.1)

バックナンバー(もっと見る)

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...