不登校新聞

624号 2024/4/15

「居場所」に関連する記事

声「いい記事でした」

連載「メンヘル時代の居場所論」、とてもよい記事だと思いました。読んでみて、何かとても新しいものに触れているような感覚も私は抱きました。自分自身が、高校、大学へと進学し、それからま…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 317号(2011.7.1)

芹沢俊介さんに聞く(下)

~メンヘル時代の居場所論~ 自己を再構築するには… 評論家・芹沢俊介さんのインタビューの最終稿を掲載する。 ――個人化というのは、いい面もあるように思いますが?も…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 318号(2011.7.15)

不登校の歴史 第318回

文科省からのNPO支援 2005年は行政施策の各所に規制緩和の流れがあり、大検から高認へ、ITの利用による出席扱いについてなどの変化が見られ、これらについては前回までに…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 318号(2011.7.15)

メンヘル時代の居場所論 最終回

生きづらさをメディアに オルタナティブな社会性へ この連載は、私自身、居場所に関わりながら困難にぶつかるなかで、なんとか道筋を見出したいと、いろんな方にお話をうかがうことで始ま…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 319号(2011.8.1)

四国生まれのフリースクール物語 第1回

なんで四国発のフリースクールを?1996年9月16日にフリースクール「ヒューマン・ハーバー」が香川県高松市に誕生しました。私自身、不登校の子どもを持つ親の立場ではありませんが、縁…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 320号(2011.8.15)

2011年世界フリースクール大会inイギリス

既存の学校以外の場「フリースクール」。日本では不登校の子を持つ親が設立した東京シューレなどが有名だが、世界各国にもフリースクールは存在する。年に一度の世界フリースクール大会では、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 320号(2011.8.15)

私が見た居場所

意見が言い合える環境 フリースクールでのボランティア経験で感じ得たものとは何か。今回は「友だち関係」を学んでいる高橋航さんに、ボランティアを始めるきっかけや、子どもと活動を共に…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 321号(2011.9.1)

四国生まれのフリースクール物語 第3回

みなさん、こんにちは! ヒューマン・ハーバースタッフの森下です。今はスタッフですが、当時はメンバーだったので記憶を辿って思い出を語ります。2001年6月、ヒューマン・ハーバーで2…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 322号(2011.9.15)

四国生まれのフリースクール物語 第4回

子どもが創る子どものための人形劇団 人形劇団「左団扇」は、2001年「集まれ! 子ども祭」に向けて結成!地域の子どもたちに楽しんでもらう企画として、「人形劇」をお披露目…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 323号(2011.10.1)

四国生まれのフリースクール物語 最終回

今年9月、ヒューマン・ハーバーは15周年という節目を迎えました。盛大に祝いたいと、年明けから何度も企画を練り直して準備してきました。大きなイベントとしては、ヒューマン・ハーバーオ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 324号(2011.10.15)

フリフェスin岡山&佐賀の見どころ!!

"ジャグリング”など多彩 今回フリースクールフェスティバルの九州地区を担当させていただきます、佐賀のハッピービバークです。九州地区におけるフリースクールフェスティバルは今年で4…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 325号(2011.11.1)

つながるオルタナティブ北海道!!

来年7月に北海道は札幌、定山渓にて「第23回不登校・登校拒否を考える夏の全国大会」が開催されます。それで今月からしばらく、本紙をお借りして、北海道の団体や活動を紹介させてもらえる…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 326号(2011.11.15)

つながるオルタナティブ北海道 第3回

いま、公教育になじめずつらい思いをしている子どもがたくさんいます。親子で孤立せざるを得なくなっている方もたくさんいます。しかし、フリースクールなどにめぐり合い、自分に合った学びの…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 327号(2011.12.1)

つながるオルタナティブ北海道!! 第4回

石狩不登校と教育を考える会「かめの会」 「かめの会」は札幌の隣街である石狩市で2002年から活動をしています。 わが子が小学校1年生で不登校になり、困惑していたときに、雑…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 328号(2011.12.15)

自然の中で思う存分に「遊び」を

キャンプファイヤー、水遊び…… 「元気玉プロジェクト」(福島)「前進!フクシマっ子~これからの未来に出来る事」では、「寺子屋方丈舎」による震災支援の取り組みについても発表された…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 331号(2012.2.1)

つながるオルタナティブ北海道 第6回

フリースクールどんぐり広場 一色恵太どんぐり広場は、札幌市に隣接する江別市を拠点に、2008年4月に市内で唯一のフリースクールとして設立されました。その後、11年6月にはNPO法…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 331号(2012.2.1)

つながるオルタナティブ北海道!! 第7回

フリースクール漂流教室 石川林太郎 訪問型フリースクール漂流教室でボランティアを4年間やっている大学院生です。漂流教室は札幌を拠点に、おもに利用者の自宅に訪問するというかたちで…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 332号(2012.2.15)

つながるオルタナティブ北海道 第8回

スクールさぽーとネットワーク 酒田浩之 「スクールさぽーとネットワーク」の設立は2006年です。通信制高校のサポート活動、居場所の活動、学習サポート活動、子どもたちのメンタルケ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 333号(2012.3.1)

つながるオルタナティブ北海道 第9回

どろんこクラブは札幌を拠点に、学校不適応・LD・ADHD・自閉症・発達障がいなど集団になじみにくい児童に対し、フリースクール・学外活動のサポートなどを行ない、子どもたちが地域で多…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 334号(2012.3.15)

つながるオルタナティブ北海道 第10回

フリースクール札幌自由が丘学園 「札幌自由が丘学園」は小中高校生を対象としたフリースクールです。現在の在籍生徒数は35名ほど。午前中はおもに国語・数学などの五教科の授業を、午後…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 335号(2012.4.1)

バックナンバー(もっと見る)

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…