不登校新聞

626号 2024/5/15

「人間関係」に関連する記事

「うつ病の一歩手前」と診断 夏休み明けに不登校した私を救った一言

「夏休みの終わりが近づくにつれ、胸がキリキリと締めつけられて苦しくなっていった」と語る不登校経験者のは富良野しおんさん(仮名・29歳)。富良野さんは小1から何度か行きしぶりをくり…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 585号 2022/9/1

中学で人間関係に苦しんだ僕、見つけたのは自分を守れる術

瀧本裕喜さん2019年度の調査では、小中学校の不登校約18万人のうち、小学生は約5万人、中学生は約13万人でした。中学校に上がると、勉強がむずかしくなったり、部活で上下関係ができ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 553号 2021/5/1

中学1年で不登校した私、新しい人間関係が壁に

連載「私がぶつかった中学校の壁」vol.4私の「中学の壁」は「新しい人間関係」です。私の中学校は、4つの小学校から生徒が集まっていたので、新しい人間関係が生まれやすい環境でした。…

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 550号 2021/3/15

子どもの悩みは「人間関係」、5年連続トップ

チャイルドライン支援センター(以下・チャイルドライン)がまとめた「年次報告」によると、子どもたちからの電話の相談内容は「人間関係」がもっとも多いことがわかった。これで「人間関係」…

  いいね!   shiko shiko from 440号 2016/8/15

バックナンバー(もっと見る)

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…