不登校新聞 読者コミュニティ

pinkto
pinkto

一般公開 今回の記事も自分は間違ってない、このまま息子が決める事やりたい事を優先させて見守る姿勢を貫く決意を持たせてくれました。

主人は筆者のご主人と同じように理解してくれているようにしていても実は、通学させなくていいのか、ただゲームをしていていいのかと悶々としているようです。

進学校を三年生で中退して高卒認定をとり4月から専門学校に行ったものの校風が合わずに休学した息子が帰省していますが、息子が帰ってきたら主人は機嫌が悪くなり私にも横柄な態度をとり息子を人質に取られているような気持ちの私は主人を怒らせないよう、息子に風当たりが行かないように暮らしています。

筆者の方のように経済的に許されれば別居をしたいぐらいです。

今日、用事があり訪ねた私の母にも「少し厳しくして予備校に通わせ大学に行かせなさい」と説教され辛いです。

そんな時の不登校新聞の記事は私の心を軽くしてくれました。

いつも頼りになる記事をありがとうございます。

返信コメント(0)

koguma

koguma

pinkto様
いつも『不登校新聞』を支えていただき、まことにありがとうございます。『不登校新聞』の小熊と申します。本紙の記事が、心の負担感を軽くするお手伝いが出来たならば、これほどうれしいことはございません。