不登校新聞 読者コミュニティ

fumufumi
fumufumi

一般公開 私も本当に死にたいと思っていた時期があります。そのようなときは誰に何か言われても、既に色んな人に同じようなことを言われるので、うんざりしていました。今思うと、あの頃は何で自分が死にたいのか理由が分かりませんでしたが、分かった今では、多分その原因の人に謝って欲しかったのかもと思います。わたしもその人を許したかった。願わくば愛してほしかった。

返信コメント(0)

motegiryoga

motegiryoga

ご感想いただき、本当にありがとうございました。
記事を担当した茂手木です。
私自身、この記事の「意味のある死でありたい」という箇所が
自分自身のかつての思いに重なり、感慨深かったです。
ライターの古豊さんにも、ご感想伝えておきます。
今後ともよろしくお願いいたします。