不登校新聞

492号 2018/10/15

記者: kito-shin

kito-shin

(編集者)

きとう・しん
中学2年生から不登校になり、10年ほどひきこもってました。
2010年から『子ども若者編集部』として不登校新聞に参加し、2014年からWEBマガジンスタッフとして関わってます。
どうぞよろしくお願いします。

記事一覧

バックナンバー(もっと見る)

491号 2018/10/1

棋士ならば頭のなかで100手以上も先のことを考えることができます。しかし的...

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...

489号 2018/9/1

気持ちの浮き沈みは天気のようなものです。雨が降ったり、雪が降ったりするよう...