不登校新聞

512号 2019/8/15

「趙韓惠貞」に関連する記事

「災難」状況の社会に希望はあるか 趙韓惠貞さんに聞く

20年前に韓国で「代案教育」を推進した趙韓惠貞(チョハン・へジョン)さんは、現在、そこに希望はないと言う。韓国の子ども・若者をめぐる状況はどうなっているのか。どこに希望を見い...

  いいね!   shiko shiko from 497号 2019/1/1

趙韓惠貞さんを取材して【記者コラム/公開】

私が趙韓惠貞(チョハン・ヘジョン)さんに初めて会ったのは、20年前のことだ。 韓国でハジャセンターというオルタナティブな職業センターを立ち上げようとされていて、その準備の一環...

  いいね!   shiko shiko from 497号 2019/1/1

バックナンバー(もっと見る)

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...