不登校新聞

610号 2023/9/15

「昔は悩んだけど今は幸せ」と語る不登校の子を持つ先輩パパママが実践してきたこと

2023年09月12日 16:59 by kito-shin
2023年09月12日 16:59 by kito-shin

 「子どもが不登校になったけど、今は幸せ」。そんな親御さんたちとたくさん話をしたという、不登校支援に携わる土橋優平さん。「今は幸せ」と語る親御さんには、ある1つの共通点があったと言います。(連載「出張版 お母さんのほけんしつ」第22回)※写真は土橋優平さん

* * *

 先日、不登校の子どもを持つ親御さんたちのお話をうかがいました。子どもの不登校に悩み苦しんだけれど、今はみなさん幸せにすごしています。「学校へ行かなくても大丈夫なんだと気づいたんですよ」と口々におっしゃっていました。どういうタイミングでそう気づくことができたのか。くわしくお話を聞いてみました。

 ある方は、3カ月間毎朝旦那さんに「本当に学校行かなくて大丈夫なんだよね?」と聞き続けたそうです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「フリースクール選びのコツは?」フリースクール代表者が語るフリースクール選びでもっとも大切にすべきこと

624号 2024/4/15

「家が楽だから学校へ行かなくなる」はまちがい フリースクール代表が解説する「休憩」の大切さとは

623号 2024/4/1

「不登校の子の保護者、5人に1人が離職」子どものために離職をするまえに考えてほしいこと

622号 2024/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…