不登校新聞

号外(2013.12.18)

【公開】ほかの家庭ではどうしてる?

2014年04月03日 15:23 by koguma

ほかの家庭では、不登校のわが子とどう向き合っているの?

不登校の子どもを持つ「親の気持ち」が読める記事をまとめました。

※下記にある関連タグ「親の思い」をクリックしていただけると、そのほかの記事一覧が表示されます。


◆「父親の勲章」/三田剛さん(父親/公開)

なぜ、父親は不登校を理解しがたいのか、その本音とは――。厳しい社会の中で働く父の目に、不登校はどう映るのか。離れかけた親子の絆を取り戻すきっかけは、父と子、真夜中の散歩でした。

◆「5人の子どもが全員不登校」/武田志保さん(母親)



私は学校に行かない――。突然の不登校宣言によって、母として、また保育士としての自分の根底を否定された感じがしたあの日。そこから見えた「親にできること」とは何だったのでしょうか。


◆「どうしてうちの子だけ?!」(母親)

ほかの子どもはきちんと通っているのに――。毎日が学校に行き渋るわが子とのバトル。ある日、"がんばる母"を演じるのをやめたとたん、しだいに変わっていく子どもや夫との関係。きっかけは、自身の半生の振り返りでした。

そのほかのインタビュー、手記、講演録などは、下記の関連タグ「親の思い」をクリックしていただくと、記事が一覧表示されます。

 
読者登録をする
◆読者登録をすると、月2回最新号発行時にメールでお知らせ。創刊からこれまでの記事(現在随時追加中)など『不登校新聞』すべての記事を読むことができます。
おすすめ記事

講演録「親はどう支えればいい?」講演録「親はどう支えればいい?」

不登校経験者手記「私にとっての通信制高校/良くも悪くも普通の学校」不登校経験者手記「私にとっての通信制高校/良くも悪くも普通の学校」

ひきこもり・当事者連載「ひきこもるキモチ」ひきこもり・当事者連載「ひきこもるキモチ」

連載「自閉症スペクトラムから見える世界」連載「"自閉症スペクトラム”から見える世界」

連載「子ども・若者にかかわる精神医学の基礎」連載「子ども・若者にかかわる"精神医学”の基礎」

 

関連記事

親の笑顔が子どもの笑顔の近道、だから「遊ぶ親の会」をつくりました

496号 2018/12/15

高校進学に伴い姉妹とも身体に症状 危機を乗り切った原則とは

197号(2006.7.1)

「学校と話すとホントに腹が立つ」校長と私のバトルレポート

494号 2018/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

496号 2018/12/15

父がしてくれたことで、とてもうれしかったことがありました。不登校でひとり暮...

495号 2018/12/1

バンドメンバー全員が不登校経験者という「JERRYBEANS」。そのボーカ...

494号 2018/11/15

文科省の調査によると2017年度に不登校した小中学生は14万4031人。5...