不登校新聞

号外(2013.12.18)

【公開】ほかの家庭ではどうしてる?

2014年04月03日 15:23 by koguma

ほかの家庭では、不登校のわが子とどう向き合っているの?

不登校の子どもを持つ「親の気持ち」が読める記事をまとめました。

※下記にある関連タグ「親の思い」をクリックしていただけると、そのほかの記事一覧が表示されます。


◆「父親の勲章」/三田剛さん(父親/公開)

なぜ、父親は不登校を理解しがたいのか、その本音とは――。厳しい社会の中で働く父の目に、不登校はどう映るのか。離れかけた親子の絆を取り戻すきっかけは、父と子、真夜中の散歩でした。

◆「5人の子どもが全員不登校」/武田志保さん(母親)



私は学校に行かない――。突然の不登校宣言によって、母として、また保育士としての自分の根底を否定された感じがしたあの日。そこから見えた「親にできること」とは何だったのでしょうか。


◆「どうしてうちの子だけ?!」(母親)

ほかの子どもはきちんと通っているのに――。毎日が学校に行き渋るわが子とのバトル。ある日、"がんばる母"を演じるのをやめたとたん、しだいに変わっていく子どもや夫との関係。きっかけは、自身の半生の振り返りでした。

そのほかのインタビュー、手記、講演録などは、下記の関連タグ「親の思い」をクリックしていただくと、記事が一覧表示されます。

 
読者登録をする
◆読者登録をすると、月2回最新号発行時にメールでお知らせ。創刊からこれまでの記事(現在随時追加中)など『不登校新聞』すべての記事を読むことができます。
おすすめ記事

講演録「親はどう支えればいい?」講演録「親はどう支えればいい?」

不登校経験者手記「私にとっての通信制高校/良くも悪くも普通の学校」不登校経験者手記「私にとっての通信制高校/良くも悪くも普通の学校」

ひきこもり・当事者連載「ひきこもるキモチ」ひきこもり・当事者連載「ひきこもるキモチ」

連載「自閉症スペクトラムから見える世界」連載「"自閉症スペクトラム”から見える世界」

連載「子ども・若者にかかわる精神医学の基礎」連載「子ども・若者にかかわる"精神医学”の基礎」

 

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...