不登校新聞

278号(2009.11.15)

声「居場所オープン日」

2014年01月22日 12:02 by nakajima_


 先日10月24日は、私たちの居場所「んだね・かふぇ」オープン日でした。

 Sさん母娘を含め5名参加。参加者よりの手づくりおかずや、たこ焼き、お持たせお菓子やみかんでのんびりお茶飲み。かねてより懸案の、本棚さび隠しのため、カラーシート張りもできたので、有志より寄付いただいた本類の整理もしました。みなさんお手伝いありがとう。おかげでこざっぱりとなりました。どうぞ見に来てください。本の貸出もありました。大人も子どもも、ご利用ください(連絡先 024・991・8173 夜のみ)。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校の鬼門「床屋の世間話」を回避する方法【体験談】

468号 2017/10/15

かつて不登校した私から、いま不登校の子を持つ親へ伝えたいこと【不登校経験者・寄稿】

467号 2017/10/1

外見はふつう、内面はひきこもりを続けた結果…【当事者手記】

467号 2017/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...