アンジェラ・アキさんの『手紙~拝啓 十五の君へ~』という曲から、未来の自分に手紙を書こうという企画が生まれ、この夏『未来への手紙』という一冊の本が誕生した。

 全国から未来の自分に宛てた2万通を超える手紙が届き、選ばれた100通のメッセージが本になった。子どもから大人まで、自分の夢や希望、家族や幸せ、誓いなどについて語られた手紙の内容には心を打たれた。そのなかから一部を紹介したい。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。