不登校新聞

606号 2023/7/15

兄弟同時に不登校。見守る母の本心「なぜ、うちだけが」。

2023年07月11日 13:07 by kito-shin
2023年07月11日 13:07 by kito-shin

 岡本まゆみさん(仮名)のお子さんは、4人のうち3人が不登校を経験しています。きっかけや道のりもそれぞれちがう、お子さんの不登校に向き合い続けている岡本さん。「兄弟連続で不登校になり、余裕がなくなった」と語る岡本さんに、率直な胸のうちをお話しいただきました。

* * *

――まずは、それぞれのお子さんの不登校について教えてください。

 うちには高2の長女、中3の長男、小6の次女、小3の次男と4人の子どもがいます。4人のうち、長女、長男、次男が不登校を経験しています。

 長女は中学校の3年間、ほぼ不登校でした。原因は起立性調節障害です。頭痛や吐き気、めまい、動悸息切れの身体の不調に加え、不眠もひどく食欲もありませんでした。長女は私立の中学校へ進学したので、環境の変化についていけない部分があったのだと思います。今は通院しながら、通信制高校に通っています。

 長男は、今、絶賛不登校中です。学区外の小規模特認校という中学校に通っていましたが、2年生の11月から不登校になりました。適応指導教室(現・教育支援センター)へ行っていた時期もありましたが、学校や部活にはほとんど行けていない状態です。長男には、ADHD(注意欠如・多動症)とLD(学習障害)という発達障害があります。小学校までは特別支援学級へ通っていたので、中学校での集団授業や環境のちがいが負担だったのかなと思っています。

 じつは長男を中学校に進学させるとき、支援学級か通常級かですごく悩んだんです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あなたたちに協力したい」娘との衝突を経て、祖父母が『孫の不登校』を理解するまで

611号 2023/10/1

2人のわが子が不登校「なぜ学校へ行かないの?」と母がたずねない理由

609号 2023/9/1

「息子の不登校が受けいれられない」正しい子育てと理想の母親像に縛られた私の葛藤

608号 2023/8/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

611号 2023/10/1

小学生を中心に高い人気を誇る『かいけつゾロリ』シリーズ。35年以上このシリーズ…

610号 2023/9/15

「親として余裕を持ちたい」。そう思っていても、忙しい日々のなか気持ちの余裕を持…

609号 2023/9/1

「はみ出してしまう人間のおもしろさが好き」と語るのは、従業員全員が若年無業者と…