不登校新聞

606号 2023/7/15

私の子が不登校になって

「家でも学べる」は本当ですか 不登校6年目の母親の本音

「家でも学べると言うけれど、本当ですか?」ふうさんの息子さんは保育園から行き渋り、今年小学校を卒業しました。「今では息子の成長を感じる」と言う、ふうさんですが、それでも葛藤はある…

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

不登校から2年「息子を休ませたことは絶対にまちがっていない」と語る母の覚悟

息子さんが小学1年生で不登校になったとき「今まで見たことのないわが子の姿に凍りついた」という、もみじさん(仮名)。「学校を休ませたことは、絶対にまちがっていなかった」と思えるまで…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 613号 2023/11/1

理解のあるフリをして、本当は「世間体を気にしていた」不登校の子を持つ母の本音とこれからの決意

私は「正しい子育てをしているんだ」と思いたかったんです。息子さんの不登校当初をそうふり返る、キリンノツバサさん(仮名)。7年のときを経て、訪れた気持ちの変化と息子さんに願うことを…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 612号 2023/10/15

「修学旅行の話題が出る保護者会がつらい」高校入学早々に不登校した娘の母に何度も訪れた不安と葛藤

なぜ学校へ行かないのか。「行かないわが子を憎く思ったこともあった」という、ひまわりさん(仮名)。高校で不登校になった娘さんに対する葛藤や願い、今思っていることを本音で綴っていただ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 611号 2023/10/1

息子が不登校して2カ月「今の状態は必要なんだ」という確信を母が欲する理由

ペンネーム・リンクさんの息子さんは、優等生だったのに、中学2年のあるとき突然学校へ行けなくなったと言います。それから2カ月。リンクさんは「今の状態は息子にとって必要なプロセスなの…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 610号 2023/9/15

「問われているのは私だった」小5息子の不登校から1年、母と息子の現在地

ペンネーム・ぼぶさんの息子さんは小学5年生から不登校。ぼぶさんは登校刺激を続けるも、いっこうに効果はありませんでした。しかし不登校から1年。家で元気にすごす息子さんを見て、不登校…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 609号 2023/9/1

「不登校と同時に自傷行為も」中2で不登校した娘に寄り添った母が抱く一番の後悔

中2の娘が不登校、さらに自傷行為まで。悩める母親・みゆきさん(仮名)は、「もっと早く娘を休ませてあげればよかった」と悔やみます。娘さんの不登校の背景、そしてみゆきさんの率直な思い…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 608号 2023/8/15

「本当は私も自由な時間がほしい」息子の不登校を通して感じた母としての本音と疑問

「私が必死に子と向き合うなか、父親は何をしてるの?」。奈津子(仮名)さんの単純な疑問です。息子は小学1年から行きしぶり。中学で不登校になり、現在は中3。この間、奈津子さんはあらゆ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 607号 2023/8/1

「育て方を間違えた。息子を殺して自分も死のう」あれから8年 母と息子に訪れた変化

めいめいさんの息子さんは、小学1年生で不登校。当時は「育て方を間違えた。息子を殺して自分も死のう」と絶望したと言います。それから8年、今の息子さんのようすは「学校へ行っている子と…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 605号 2023/7/1

今欲しいのは「1人になれる時間」 小2の子どもの不登校を見つめる親の気持ち

あやさんの息子さんは小学2年生で不登校。当初は「息子が学校に行けない」という事実を受けとめきれず、泣けて泣けてしょうがなかった、とあやさんは言います。息子さんの不登校経験とあやさ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 604号 2023/6/15

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…