不登校新聞

618号 2024/1/15

支援者向け研修会「ひき こもりUXゼミナール」開催へ

2024年01月09日 16:30 by kito-shin
2024年01月09日 16:30 by kito-shin

 2024年2月7日~8日にかけて、支援者向け研修会「ひきこもりUXゼミナール」が東京で開催される。主催は一般社団法人ひきこもりUX会議。

 本研修会は、ひきこもり支援にあたる各自治体の担当者や社会福祉協議会の職員のほか、民間支援団体の職員や教育関係者などがおもな対象だ。ひきこもり当事者への支援のあり方について、講師によるレクチャーやワークショップなどを通じて理解を深めるとともに、支援者どうしでの情報交換や交流を目的に開催される。講師は、精神科医の斎藤環・筑波大学教授と、関水徹平・明治学院大学准教授が務める。

 1日目には、ひきこもり経験者による体験談や「ひきこもりのゴール」をテーマにしたワークショップのほか、斎藤環さんによるレクチャー「一方通行の支援にならないために~対話によるひきこもり支援」などのプログラムが予定されている。
 2日目には、関水徹平さんによるレクチャー「当事者理解を深めるために」のほか、ひきこもり支援における効果的な広報、ひきこもり当事者から信頼される支援者の姿勢とまなざしなどをテーマにしたワークショップなどが予定されている。詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

日 時 2月7日(水)~8日(木)、10時~17時(両日)
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター棟402号室
講 師 斎藤環さん(筑波大学教授)
    関水徹平さん(明治学院大学准教授)
参加費 1万8000円
主 催 一般社団法人ひきこもりUX会議
申 込 https://tokyo-uxkenshu2024.peatix.com/

関連記事

長崎県にて「不登校親の会たんぽぽ35周年記念講演会『学校って?』」開催へ

621号 2024/3/1

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

621号 2024/3/1

3月8日開催オンラインイベント「新しい進路で揺れる不登校の子どもへの支え方」

621号 2024/3/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…