連載「ひきこもり時給2000円」vol.4

 
 家族会とかで、たまに講演らしきことをすると、「岡本さんがひきこもりから出たきっかけはなんですか?」という質問を、ほぼかならずと言ってよいほど受ける。親御さんの関心はやはりそこのところにあるようで、僕がその話を始めると、みなさんの身体の重心が一段前に移る。なので、今日はそういう話を書きます。
 
 僕がひきこもりから抜け出した直接のきっかけは、「ひきこもり」というものを知ったことです。長年、自分の状態がわからなくて苦しんでいましたが、「ひきこもり」というものを知って光が射した。「そうか、自分はこれだったのか。なら、自分と同じような人と会って話をしたら何かヒントが見つかるかもしれない」。出口の見えない沼の中で、ひと筋の希望が見えた気がした。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。