記事タイトル一覧

日本フリースクール大会開催

記事テーマ:集会情報

経験者、いじめ語る  2月10日~11日にかけ、第5回日本フリースクール大会(以下、JDEC)が開催された。主催はフリースクール全国ネットワーク。  初日は、教育学者・大田堯さんが出演した...

kito-shin kito-shin

名古屋オフ会開催

記事テーマ:集会情報

不登校、その後は ◎好評につき東京オフ会も開催3月2日、名古屋読者オフ会を開催しました。開催地の愛知を中心に岐阜、静岡、大阪からの参加も見られ、全部で50名。当日は「不登校その後」をテーマ...

kito-shin kito-shin

子ども若者編集部に「同好会」発足

記事テーマ:当事者の声

子ども若者編集部ではSNSの掲示板を利用し、趣味があう人たちどうしで「同好会」をつくる動きが出てきました。同好会、編集部の参加は、子ども・若者であれば、誰でも参加可能です。もし興味があればkog...

kito-shin kito-shin

第5回「最大のつらさは心の苦しみ」

記事テーマ:連載

◎連載「ひきこもるキモチ」  ひきこもり生活において最大のつらさは「心の苦しみ」だ。ひきこもりの朝は遅く、起きれば、夕方だった。夕暮れ時は、下校する小学生の笑い声が聞こえてきたり、新聞配達のバ...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第358回

記事テーマ:連載

09年1月11日・12日に開催された第1回日本フリースクール大会(以下、JDEC)で大きかったのは、「フリースクールからの政策提言」であろう。 提言は19ページにわたり、「子どもをめぐる現状」「...

kito-shin kito-shin

大津中2いじめ自殺 第2回

記事テーマ:連載

周囲の子から、SOSも 大津いじめ自殺の調査報告書によれば、9月8日、グラウンドで綱引きの順番を待っているあいだ、加害少年Bは少年の首を後ろから締め上げて倒しているところが目撃されている。 以降...

shiko shiko

第14回 テーマは「防衛」

記事テーマ:連載

連載「子ども若者に関する精神医学の基礎」  今回のテーマは、「防衛」です。生き物はみな、生命を守るためにさまざまな防衛力を身につけながら育っていきます。この防衛を科学的に分析することで、大きく...

kito-shin kito-shin

第9回 小6の孫が「死にたい」というんです

記事テーマ:連載

連載「孫の不登校」  編集部様、思い切って相談申し上げます。小6の孫のことです。「死にたい、死にたい」と毎日母親に言っているらしいのです。母親、つまり私の娘ですが、もうヘトヘトで「お母さん、も...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

2月26日、安倍晋三首相が本部長である教育再生実行会議が提言「いじめの問題等への対応について」を発表。提言は、第一次安倍内閣のもとで改正された教育基本法の理念が十分実現されず、いじめ問題がいま深...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

4月が近くなると憂鬱になる。ちなみに夏休みの終わる9月はじめと、年末年始も同様だ。この「なにかがはじまる」という時期というのは、どうにも気が焦る。

kito-shin kito-shin

青少年支援セミナー「支援再考」

記事テーマ:集会情報

3月23日(土)~24日(日)、神奈川県にて、第19回青少年支援セミナー「不登校・ひきこもり当事者の思いを考える」が開催される。主催は「ヒューマン・スタジオ」。  2日に渡って講師として登壇するのは、不登校やひきこもり経験を持つ丸山康彦さん(ヒューマン・スタジオ主宰)、勝山実さん(ひきこもり名人)、伊藤書佳さん(本紙理事)、林恭子さん(古書堂経営)のほか、「新ひきこもりを考える会」世話人の石川良子さん(社会学者)らが務める。  セミナーを主催する丸山康彦さんは本紙271号、342号にも...

kito-shin kito-shin

“安心ひきこもりライフ”長野で講演会

記事テーマ:集会情報

4月21日、長野県長野市にて講演会「安心ひきこもりライフ」が開催される。主催は「ブルースカイ(登校拒否を考える親と子の会)」。  講師は勝山実さん。高校2年生の終わりから不登校し、高校3年生の2月に退学。以後、21年間に渡ってひきこもりを続けている。  2009年、本紙にコラム「安心ひきこもりLIFE」(全12回)を連載の後、昨年にはコラム「居場所を見つける旅」(全13回)を執筆。「ひきこもり名人」を自称し、2011年に出版した著書「安心ひきこもりライフ」は、精神科医・斎藤環氏が「けしか...

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第3日曜日(17日)■アカシヤ会(函館市) 連絡先 090-6261-6984(野村)■登校拒否を考える会(東京) 連絡先 03-5993-3135■栃木登校拒否を考える会(栃木) 連絡先 0282-23-2290(石林)■個の会(福岡) 連絡先 092-607-8038(坪根)■登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島) 連絡先 099-258-7188(内沢)■子午線ファミリー定例会(兵庫) 連絡先 078-961-6441(出水)■けやきの会(千葉) 連絡先 090-9345-9653(...

kito-shin kito-shin

Information

記事テーマ:集会情報

17日(土)■たまりばフェスティバル会 場 川崎市男女共同参画センター(神奈川)時 間 午後2時~午後5時半参加費 大人1300円、中学生500円、小学生100円主 催 フリースペースたまりば連絡先 044-833-7562 20日(水)■講演会「いじめ!?うちの子大丈夫?」会 場 アイプラザ半田(愛知)時 間 午後1時半~午後4時半講 師 重永侑紀さん(CAPセンター)参加費 無料主 催 CAPセンター・ジャパン連絡先 0798-57-4121 23日(土)■"スクールソーシャルワーク”...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

454号 2017/3/15

娘が不登校になったなんて認めたくないし、親戚にも友だちにも言えない。言った...

453号 2017/3/1

長男が高校へ行きづらくなり、家のなかで荒れて物を壊すこともあった時期でした...

452号 2017/2/15

親の方に伝えたいのは、学校に行かないことを毎日、怒られて「しょうがない」と...