不登校新聞

373号 (2013.11.1)

フリフェス2013が開催 11月23日、東京にて

2013年10月25日 14:39 by kito-shin



フリフェス2013が開催 11月23日、東京にて


 11月23日(土)、東京・葛飾区にて「フリースクールフェスティバル2013~わっしょいフェスティバル☆進撃のおみこし」(以下、フリフェス)が開催される。
 当日は「フリースクール@なります」(東京)、「東京シューレ」(東京)、「ネモネット」(千葉)、「フリースクールりんごの木」(埼玉)など、関東近県のフリースクールに加え、札幌からは「札幌自由が丘学園」、大阪からは「フリースクールフォロ」のほか、会場である東京シューレ葛飾中学校(東京)も参加する。

シンポジウム、子ども市など


 フリースクール紹介の後に行なわれるシンポジウム「フリースクールで育って」では、実際にフリースクールに通う子ども・若者が登壇。「学校外の居場所に通うきっかけ」「ふだんは何をしてすごしているのか」など、フリースクールに通う子どもならではの当事者体験談が聞けるのが特徴だ。
 
 フリースクールの活動を紹介するブースでは、フリースクールで行なわれている学習や体験活動の内容が展示や映像などで紹介される。また、バンドなどの音楽活動が活発なフリースクールも多く、「音楽ライブ」も企画されている。「子ども市」では、子どもたちがつくった軽食(カレー、フランクフルト、手づくり味噌)や雑貨の販売なども行なわれる。そのほか、▽卓球大会▽スタンプラリー▽コスプレ大会▽TVゲームコーナーなどの企画が予定されている。

フリースクールをまず知ってほしい


 今回、フリフェス実行委員長を務めるのは佐藤響くん(17歳)。中学2年生の秋ごろから不登校になり、それから1年後、「東京シューレ」に入会した。「不登校になり、サポート校も見学したが、勉強などの面で肌に合わなかった。フリースクールは、やりたいことをやらせてくれるし、個人を尊重してくれるところ。朝起きたら自然と行こうと思える場所だ」と語る。実行委員長を引きうけた経緯については、「フリースクールという名前を知っている人は多いけど、実際にどんなことをしているのかを知っている人は少ないと思う。理解うんぬんより、まず知ってもらうことのほうが大事だと思う。不登校の当事者にもそういう場があることを知ってほしかったから」という。フリフェスの詳細は左記を参照のうえ、フリースクール全国ネットワークまでお問い合わせを。

■フリースクールフェスティバル2013
「わっしょいフェスティバル☆進撃のおみこし」
日 時 11月23日(土)
    午前10時半~午後4時半
会 場 東京シューレ葛飾中学校
    (新小岩駅より徒歩13分)
参加費 無料
内 容 ①子どもシンポジウム
      ②フリースクール活動紹介
      ③子ども市
      ④コスプレ大会
      ⑤卓球大会
      ⑥TV・カードゲームコーナーほか
主 催 NPO法人フリースクール
    全国ネットワーク
連絡先 (TEL)03-5924-0525
    info@freeschoolnetwork.jp

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...