不登校新聞

609号 2023/9/1

2人のわが子が不登校「なぜ学校へ行かないの?」と母がたずねない理由

2023年08月28日 16:51 by kito-shin
2023年08月28日 16:51 by kito-shin

 2人のわが子が不登校だという武山理恵さんは「なぜ学校へ行かないの?」とわが子に言ったことがないと言います。その理由とは何か。自身、不登校経験者であり、現在は支援者でもある武山理恵さんにお話をうかがいました(※写真は武山理恵さん)。

* * *

――武山さんは不登校経験者とうかがいました。

 中学2年生の秋に学校へ行かなくなりました。3つの小学校から生徒が集まる大きな中学校で、子どもが多いだけでなく荒れていたこともあって、先生から管理されている空気感がありました。入部した吹奏楽部の先輩から「生意気だよね」と聞こえるように言われたこともありました。

 もともと活字が好きで、勉強への苦手意識もなかったので、4月の時点で1年間分の教科書をすべて読み終えてしまっていて。「なんで1年かけて授業を受けなければいけないんだろう」と思っていました。

朝になると 母とのバトル

 ある日、母が入院することになったとき「今日は学校へ行かなくても怒られないんだ」と気づきました。ただ、家にいるのは都合がよくなかったので、なるべく人目につかないところを探しまわった結果、近所の河川敷にあった東屋にたどり着きました。そこで朝から夕方まで、教科書などを読みふけっていました。

 そんなことをしばらく続けていたら、学校の先生が家庭訪問に来たんです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「あなたは誰より大切だよ」不登校を経験した4児の母が、あのころ一番欲しかった言葉【全文公開】

624号 2024/4/15

「僕、先週死んじゃおうかと思ったんだよね」小5で不登校した息子の告白に母親が後悔した対応

623号 2024/4/1

「原因を取り除けば再登校すると思っていた」不登校した娘の対応で母がしてしまった失敗から得られた気づき【全文公開】

623号 2024/4/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…