不登校新聞

615号 2023/12/1

「親がしてはいけないこと」20年の記者経験で得た結論

2023年11月22日 14:44 by kito-shin
2023年11月22日 14:44 by kito-shin

 不登校の子を持つ親にとって、「親にできること」は何か、ということはとても気になることの1つです。しかし、不登校経験者の取材を20年弱続けてきた記者の経験から、もっと大事なことがあります。それは「親がしてはいけないこと」。今回は不登校経験者の声をもとに、3つの具体例を出して考えます。

* * *

 先日、講演会の講師に呼ばれ、不登校について話をしていたとき、参加者の関心がグッと高まるのを感じた瞬間がありました。それは「親にできること」について話し始めたときです。   

 『不登校新聞』の記者として20年弱、不登校経験者にインタビューしてきた経験から私は1つの結論に至りました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「辞め方を知っておけば怖くない」アルバイトを始める前に知っておきたい5つのコツ

621号 2024/3/1

「不登校ビジネスにご用心」親の不安に付け込む「不登校ビジネス」に巻き込まれないための心得

620号 2024/2/15

小6と中3の子どもを持つ親へ 不登校と卒業式で親がもっとも大事にすべきこと【全文公開】

618号 2024/1/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…