不登校新聞

337号(2012.5.1)

北海道函館市に新設“フリースクール「すまいる」”

2013年05月01日 17:44 by kito-shin

北海道函館市に新設"フリースクール「すまいる」”

訪問・学習支援、相談も実施

 函館圏フリースクール「すまいる」が4月19日、北海道函館市に開設した。七飯町で「チーフ・インターナショナル・クリスチャンスクール」というオルタナティブスクールを10年ほど運営してきた庄司証さんが中心になって準備を進めてきた。

 当面は毎週木曜日に開室し、訪問サポートや個別相談なども行なうとしている。訪問サポートはメンタルフレンドとして、子どもと話したり遊んだりするのが基本だが、希望があれば在宅での学習支援も行なうという。

 相談については、「すまいる」の副代表を務める野村俊幸さん(不登校相談情報センター南北海道)が応じる。相談は無料で、メールでの対応を随時受けつけている。

 代表を務める庄司さんは「これまで七飯のオルタナティブスクールに携わってきましたが、教育の選択肢、学校ではない学びの保障について、いつも考えてきました。"函館にフリースクールを”と思ったのは、いくつかのフリースクールが閉じていくことに危機感を覚えたからです。これからは、函館にあるさまざまな活動と協力しながら、子どものニーズに合わせた教育を行ないますが、その結果として地域の人材を育成する働きにもつながればと思っています。最後に、この度、函館にフリースクールを開設できたことをとてもうれしく思っています。多くの方のご理解とご協力に感謝しています」と語った。

■函館圏フリースクール「すまいる」
対 象 小学生~高校生年齢まで
開室日 毎週木曜日、午前10時~午後3時
場 所 函館市地域交流まちづくりセンター
費 用 1回500円
     賛助会員費:年間1000円
連絡先 「すまいる」事務局・庄司証
     七飯町大川2-2-1-204
     090-9522-1841

【訪問サポート】
活動日 週1回、60分(応相談)
費 用 1回2000円(交通費込)
    賛助会員費:年間1000円
【メール相談】
akashi.shoji@gmail.com
※内容によって、返信が遅くなる場合があります
【個別相談】※無料
090-6261-6984(野村)

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...