世間一般に「ひきこもり支援」といえば、「当事者をどうやって外に出すか」に特化されている。そこで、子ども若者編集部が提唱するのは「楽しいひきこもり生活をどうやって送れるか」という、当事者視点の「ひきこもり支援」だ。まずは、ひきこもるなかで欠かせない「ゲーム」をテーマに、編集部員のおすすめを紹介する。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。