不登校新聞

326号(2011.11.15)

僕らの“安心ひきこもりライフ”

2013年08月01日 15:04 by kito-shin


 世間一般に「ひきこもり支援」といえば、「当事者をどうやって外に出すか」に特化されている。そこで、子ども若者編集部が提唱するのは「楽しいひきこもり生活をどうやって送れるか」という、当事者視点の「ひきこもり支援」だ。まずは、ひきこもるなかで欠かせない「ゲーム」をテーマに、編集部員のおすすめを紹介する。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

4月から自立すると親に告げたが あてもなくギークハウスを取材

474号 2018/1/15

不登校して毎日バトルだった母が変わったきっかけは

472号 2017/12/15

中3で再登校へ、最初の一歩が緊張したけれど

472号 2017/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...