『不登校新聞』講演会in宮崎開催へ 不登校からの進路、どう考えれば?


不登校、ひきこもり、昼夜逆転、毎日ゲーム…、不登校の子にはどんな「進路」があるのか。
ず~っと取材してきたからこそ見えてきた不登校からの進路について、体験談を交えて直接、お伝えしに行きます。全国不登校新聞社

■イベント詳細
2015年7月4日(土)
◎不登校からの進路、どう考えれば?

会 場  KITENビル・8F中会議室(JR九州ホテル宮崎)
時 間  午後2時30分~午後5時(開場2時)
最寄駅  JR「宮崎」駅北口よりすぐ
内 容  午後2時30分~ 講演「不登校からの進路」
     午後4時30分~ 懇親会
コーディネーター
     石井志昂(編集長)、小熊広宣(事務局長)
     茂手木涼岳(編集員)
参加費  もちろん無料。お友だちも、おさそいください。
参加方法 事前予約制(定員30名)
申込方法 下記の連絡先まで、お名前と参加人数をお知らせください。
連絡先 TEL 03-5963-5526/090-7552-2864(当日)
      FAX 03-5963-5527
     メール tokyo@futoko.org
備 考  当日のご予定がはっきりしない場合もお気兼ねなく、お申込みください。
主 催  NPO法人全国不登校新聞社
助 成  公益財団法人 倶進会

◎講演内容は…
 不登校をした人が実際にどんな進路を歩んだのか、その実例の紹介。そのとき当事者が「支えられた」と思えた親の対応や私自身の不登校経験などから「学校に行く/行かない」を一段階超えて「進路」についてのお話したいと思います。(本紙編集長・石井志昂)

◎こちらからも申し込み可能