不登校新聞

448号 2016/12/15

本紙漫画連載中の棚園正一さん講演会開催へ【公開】

2016年12月13日 16:16 by kito-shin


 2017年1月19日、愛知県名古屋市にて講演会「学校へ行けない僕と、両親と先生たち」が開催される。主催は熱田図書館。
 
 講師を務めるのは、本紙で「学校へ行けない僕のキモチ」を連載中のマンガ家・棚園正一さん。棚園さんは小中の9年間不登校し、定時制高校へ進学するも3カ月で退学。その後、高認(旧大検)を取得し、大学へ進学した。2015年、不登校していた自身の経験を作品にしたマンガ『学校へ行けない僕と9人の先生』を双葉社から出版した。
 
 講演会当日は、そのマンガの場面を映しながら、不登校していたときの気持ちや「不登校その後」について語る予定。
 
 申し込みの受付は、年明けの1月5日から、電話などでの先着順になる。詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

■【講演会】学校へ行けない僕と、両親と先生たち
日 時 2017年1月19日(木)
    13時半~15時
会 場 名古屋市熱田図書館
講 師 棚園正一さん(マンガ家)
参加費 無料(先着40名)
    ※1月5日(木)11時より、電話などで受付開始
主 催 熱田図書館
連絡先 (TEL)052-671-6600
     (FAX)052-671-5600

今号の棚園正一さん連載漫画ページはこちら

関連記事

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

527号 2020/4/1

不登校・ひきこもりイベント情報

527号 2020/4/1

不登校・ひきこもりイベント情報

526号 2020/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

527号 2020/4/1

「自分の悩みを本気で打ち明けてみたい人は誰ですか」。そう聞いてみたところ不...

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。