不登校新聞

500号 2019/2/15

不登校新聞社がシチズン、BLOGOSから表彰

2019年02月21日 11:44 by kito-shin



 2019年1月31日、NPO法人「全国不登校新聞社」は、「2018年度シチズン・オブ・ザ・イヤー」に表彰されました。

 同賞は、シチズン時計株式会社が毎年、市民社会に感動を与えた市民を選び顕彰するもので、今年で29回目。

 「不登校当事者が企画・編集しており、当事者の気持ちを世の中にストレートに伝えられている」というのがおもな選出理由です。

 また、昨年末には、価値ある情報を発信し続けるブロガーを表彰する「BLOGOS AWARD2018」も受賞しました。

 『不登校新聞』では、「これからをどう生きるか」という不登校当事者の体験談を発信してきました。その裏には、当事者や親が苦しみ悩んできた闘いの歴史があります。

 今後も、子どもたちが育つ過程で何が必要かを考えながら、紙面の充実に励んでまいります。(東京編集局・石井志昂)

関連記事

不登校の親には味方が必要です。そんな思いになる一冊

504号 2019/4/15

子どもの虐待死を機に注目されたアドボケイト制度

504号 2019/4/15

トイレの音消しは意味があるのか【編集後記】

504号 2019/4/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

504号 2019/4/15

千葉県習志野市で行なわれたシンポジウム「私にとっての不登校」では、不登校経...

503号 2019/4/1

幼稚園から小学校の低学年まで不登校。現在はリクルート社で不登校の子らへの学...

502号 2019/3/15

小学4年生の夏休み明けから不登校になり、学校復帰を焦るなかでひきこもりも始...