不登校新聞

592号 2022/12/15

不登校・ひきこもりイベント情報

2022年12月23日 14:52 by kito-shin
2022年12月23日 14:52 by kito-shin

 12月17日(土)、滋賀県の男女共同参画センターG―NETしがで「不登校/ひきこもりサポートブック完成記念講演会」が開催される。主催団体は、子どもを真ん中に置いて考えることをモットーに活動している「ここから始まる不登校プロジェクト@近江八幡」。

 今回の講演会は、東近江圏域エリアの不登校/ひきこもりサポートブックの完成を記念し開催。「当事者の家族が相談先や情報の迷子にならないように」という思いから作成されたサポートブックには、学校へ行きづらい子どもたちの居場所やフリースクール、親の会情報などが掲載されている。当日はサポートブックの講演会以外にも、サポートブックの作成に携わった20代前半の不登校経験者4名による座談会を開催。不登校経験や、してほしかったことなど、それぞれの当時の心境が語られる(座談会の模様は、当日オンライン配信にて視聴可能)。

 座談会終了後には、サポートブックに掲載されている団体と交流できる場も用意されている。主催団体代表の永峰美佳さんは「座談会では会場・オンライン問わず、登壇者に質問できる時間があります。当事者の話を聞ける今回の機会が、みなさまのお困りごとの参考になればさいわいです」と語る。詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

イベント概要
日 時 12月17日(土)18:00~
会 場 男女共同参画センター G―NETしが(滋賀県)
参加費 無料
定 員 100名
登壇者 永峰美佳さん(主催団体代表)など
主 催 ここから始まる不登校プロジェクト@近江八幡
申 込 https://www.facebook.com/events/s/484780403441655/

【その他のイベント】

■ひきこもりUX女子会フェスタ2023
日 時 2023年1月15日(日)11:30~17:30(11:00開場)
会 場 アミュービル(東京都清瀬市元町1-2-11)/清瀬市男女共同参画センターアイレック[4階・会議室]/清瀬市生涯学習センター[7階・アミューホール][6階・講座室1]
対 象 ひきこもり状態や対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方・関心のある女性自認の方(※企画ごとに追加の参加条件を設けている場合があります。お申込の際はかならず参加対象をご確認ください。)
参加費 無料(企画によって要申込。申込〆切:2023年1月13日(金)17:00)
定 員 企画により異なる
企 画 ひきこもりUX女子会、当事者会:いきづら女子会 for Youth、当事者会:(ほぼ)働いたことがない女子会、ひきこもりの支援について考えよう~あって欲しい支援とは~など
申込み http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/archives/festa2023.html
主 催 清瀬市、国立市、武蔵野市、文京区、豊島区、(社福)調布市社会福祉協議会(広域連携事業)
運 営 一般社団法人ひきこもりUX会議

■2022年度2期 オンライン フリースクールスタッフ養成講座
日 時 2023年1月21日〜3月11日(毎週土曜日全7回)。各回14:00~15:30
会 場 オンライン
対 象 フリースクールスタッフになりたい方、フリースクール1年目~3年目のスタッフ、学生
参加費 3万8500円(各種割引制度あり)
定 員 20名
登壇者 木村清美さん (フリースクール 「ヒューマン・ハーバー」主宰)、今川将征さん(NPO法人フリースクールみなも 代表)など
申込み https://freeschoolnetwork.jp/p-training/4847
主 催 NPO法人フリースクール全国ネットワーク

関連記事

不登校・ひきこもりイベント情報

595号 2023/2/1

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

595号 2023/2/1

2月25日開催オンラインイベント 不登校の親どうしで話そう「座談会フェス」のお知らせ

595号 2023/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…

593号 2023/1/1

在籍者の8割が不登校経験者という立花高等学校で校長を務める齋藤眞人さん。不登校…