不登校新聞

191号(2006.4.1)

その他

かがり火

奈良の春は万葉の時代からアセビの季節でもある。奈良公園にはアセビの森があり公園の象徴ともなっている。アセビの葉には有毒成分が含まれており、鹿はそれを知っていて食べない。アセビは漢…

  いいね!   shiko shiko

フリースクールスタッフの仕事【兵庫県】

今回の執筆は、子どものころは、神戸フリースクールに生徒として通い、その後はスタッフとして関わっている田辺健太さん。通う側にも立った田辺さんは、いまの仕事をどう見ているのだろうか。…

  いいね!   shiko shiko

ココが変だよ 青少年条例(上)

青少年の保護育成を目的とし、全国の都道府県(長野県以外)は「青少年条例」を制定している。内容は自治体ごとに多少異なる。青少年条例とはどんな条例なのだろうか。今回から内藤朝雄さんに…

  いいね!   shiko shiko

中学を脱走しライターへ「生きづらさから何かが生まれる」

今回、『ヒト』の欄で書いてもらったのは、フリーライターの土田朋水さん(20歳)。なぜ、フリーライターを志望されたのか、実際に働いてみて感じられたことなどを書いてもらった。* * …

  いいね!   shiko shiko

答申への疑問や批判 不登校の歴史vol.191

1992年3月14日に開催した、文部省の学校不適応対策調査研究協力者会議最終報告に対する市民集会のことでは、今も苦渋の思いで、思い返すことがある。先述したように、この答申は、「子…

  いいね!   shiko shiko

島根・隠岐の島 親も子も楽しい居場所と地域づくり

島根県の北東70キロメートルの日本海に浮かぶ島が、私たちの「みちくさ会」のあるところです。みちくさ会は人口約1万7000人、島で一番大きな町、隠岐の島町に住む不登校を考える親の会…

  いいね!   shiko shiko

ひといき

昨年の「嫌煙ブームがイヤだから禁煙しない」というようなことを声高に、かつ控えめに、この欄に書いたのだけれども、今年に入ってからすっぱり禁煙してしまっている。きっかけは昨年末、帰郷…

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 595号 2023/2/1

編集後記

バターアヒージョ、という悪魔のような料理があることを知りました。バター1箱を全部溶かして使うアヒージョです。つくり方はかんたんで、①鶏むね肉、ブロッコリー、ベーコン、パプリカなど…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 595号 2023/2/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 594号 2023/1/15

編集後記

現在6歳の娘がスイミングスクールに通い始めました。習い事は、親の押し付けになってはいけないので、本人がやりたいと言うまでは勧めてきませんでした。しかしこの度、「お友だちもやってい…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 594号 2023/1/15

新年のご挨拶と『不登校新聞』25周年記念号のお知らせ

いつも『不登校新聞』を支えていただきまして、まことにありがとうございます。『不登校新聞』は1998年5月1日に創刊しました。2023年は創刊25年目にあたります。発行号数としても…

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 593号 2023/1/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 593号 2023/1/1

編集後記

昔ながらの和菓子「かるかん」、ご存じの方も多いかと思います。先日鹿児島へ行ったのですが、お土産にいただいた「かるかん」の美味しさにびっくり。どちらかというと地味なイメージで、とく…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 593号 2023/1/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 592号 2022/12/15

編集後記

数カ月前にとある水族館の年間パスを購入しました。ありがたいことに徒歩圏内なので、仕事終わりに癒しを求め足を運ぶときがあります。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 592号 2022/12/15

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

千葉県長生郡長南町 チョット、聴いてよの会「チョット、聴いてよの会」は、学校へ行けない息子のことで、悩み苦しんでいたときに、同じ立場のお母さんと出会ったことから始まりました。気…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

編集後記

先日、多肉植物を買いました。アフリカや南米などの雨がすくない地域が原産で、種類が豊富かつプクっとした見た目がなんとも愛らしい植物です。ユーチューブで「多肉植物」を調べると、プロア…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 590号 2022/11/15

編集後記

11月に入り、キャンプシーズン到来。10月までは蚊やハチやアリがまだまだ活動的で、個人的にはキャンプにはあまり向かないと思っている。10月も数回キャンプへ行ったが、蚊に顔を刺され…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 590号 2022/11/15

不登校・ひきこもりイベント情報「支援者向け研修会」開催へ

11月16日(水)~17日(木)、福岡県のアクロス福岡で支援者向け研修会「ひきこもりUXゼミナール」が開催される。主催団体は、生きづらさや孤独を解放し、人生と社会をリデザインする…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

不登校の子どもの居場所・フリースクール情報

東京都三鷹市 フリースペース コスモ (NPO法人文化学習協同ネットワーク)開設から今年で29年。「誰もがホッとできる居場所」「子ども中心の活動(学び)にあふれる居場所」「社…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」は、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部です。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会議を行なっ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

編集後記

先日、メープルシロップパンケーキを食べたとき、1つ気になったことがあった。メープルシロップの瓶に、かならずと言っていいほどついている、持ち手。これには何の意味があるのだろうか?指…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 588号 2022/10/15

バックナンバー(もっと見る)

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…

593号 2023/1/1

在籍者の8割が不登校経験者という立花高等学校で校長を務める齋藤眞人さん。不登校…