不登校新聞

472号 2017/12/15

「不登校」に関連する記事

少子化のなか不登校が過去最高~そろそろ「支援」を見直すべきだ【不登校新聞・記者コラム】

※不登校児童生徒の割合2017年12月1日、公開講座「不登校児童生徒の状況と施策について」(主催・東京シューレ)が開催された。講師は、高橋由紀さん。文科省の不登校支援担当者だ...

  いいね!   koguma koguma from 472号 2017/12/15

不登校して毎日バトルだった母が変わったきっかけは

2017年9月30日から10月1日にかけて、北海道札幌市で行なわれた「全道のつどい」の若者シンポジウム抄録を掲載する。登壇者は3名。不登校した時期も「不登校その後」の歩みも異...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

不登校の私が『好きなこと』を封印し続けたワケ

2017年9月30日から10月1日にかけて、北海道札幌市で行なわれた「全道のつどい」の若者シンポジウム抄録を掲載する。登壇者は3名。不登校した時期も「不登校その後」の歩みも異...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

横湯園子さんに聞く【不登校50年/公開】

連載「不登校50年証言プロジェクト」 本プロジェクト開始以来、横湯園子さんにインタビューに行ってほしいという声は、幾人もの方からいただいていた。横湯さんは、1970年から1...

  いいね!   shiko shiko from 472号 2017/12/15

何を検討するのか 不登校の歴史vol.472

国もついに「学校以外の学び方・育ち方も視野にいれて考えていかなければいけない」との視点に立って動き始めたな、という期待が高まった。2015年1月30日、第1回「フリースクール...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

子どもがゲームばっかりになる2つの理由をご存知ですか?【不登校新聞・記者コラム】

「朝はきちんと起きてほしい」「食事は三食きちんと摂ってほしい」「お風呂には毎日入ってほしい」。こうした「せめて規則正しい生活を送ってほしい」という親の悩みをしばしば聞いてきま...

  いいね!   koguma koguma from 471号 2017/12/1

映画「学校」のモデル 元夜間中学校教員・松崎運之助さんに聞く【不登校50年/公開】

連載「不登校50年証言プロジェクト」 私が夜間中学の存在を知ったのは、映画「学校」だった(山田洋二監督/1993年)。「学校」では、さまざまな背景・年齢の人々が夜間学校...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.471

2015年1月30日、私たちの期待を乗せて、国の「フリースクール等に関する検討会議」が始まった。 私たちというのは、フリースクール関係者、不登校の子どもをもつ親・親の会関係者...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

小1から高3まで不登校、私が夢を叶えるまで

イラスト りゃこ 小学1年生で不登校を経験したPNりゃこさんのインタビューを掲載する。親の対応でつらかったことや現在のことなどをうかがった。――不登校はいつから?  小学...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

不登校からの進路選択 言えない重圧と親にできる支え

不登校からの高校進学に向けて、全国の当事者が揺れに揺れる時期に入りました。本人はもちろん周囲にとっても苦しい時期です。そこで、この時期に知ってほしいポイントをお伝えします。 ...

  いいね!   shiko shiko from 470号 2017/11/15

不登校の割合過去最高 少子化のなかで不登校13万人の意味

文科省は2017年10月26日、「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の速報値を発表した。それによると、2016年度、不登校した小中学生は13万439...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

“食べる”を大事に30年 松浦幸子さんに聞く【不登校50年/公開】

連載「不登校50年証言プロジェクト」 松浦幸子さんは、東京都調布市でクッキングハウスという「心の病」を持った人の居場所でありレストランを開かれている。1987年に立ち上げら...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

子どもの長期休み明け自殺 不登校の歴史vol.470

2015年度は、内閣府がある重要な統計を発表し、子どもの置かれている状況が、数字でくっきり社会に示された年でもあった。18歳以下の自殺が、9月1日など、長期休み明けに突出して...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

“学校へ行くと心がブルブルする” 小2の娘が不登校

現在、小学校2年生で不登校している子の母親にお話をうかがった。――不登校が始まったころの話を教えてください。 昨年4月7日が入学式でした。本人は入学式前から、ピカピカのランド...

  いいね!   shiko shiko from 470号 2017/11/15

不登校は終わらない?【不登校Q&A/最終回】

長いあいだ、私のつたない文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。私がしてきた数々の失敗や試行錯誤の経験が、みなさんの気持ちを少しでも軽くし、明日への小さな光を感じる...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

世田谷区長・保坂展人さんにインタビュー【不登校50年/紹介記事】

現在、東京都世田谷区長を務める保坂展人さんに、超ご多忙ななか、インタビューに応じていただいた。保坂さんのお若いころは麹町中学校内申書裁判や『学校解放新聞』を通して、その後は、...

  いいね!   shiko shiko from 469号 2017/11/1

2014年、不登校の状況は 不登校の歴史vol.469

2014年、不登校政策が変わっていきそうだという予兆を受けて、翌年の2015年は、具体的な検討が、かつてなく行なわれた。 ひとつは、「フリースクール等に関する検討会議」であり...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

不登校の施策にはコレが必要です~各党の回答【衆院選2017】

質問:不登校における「最大の課題」とその解決策は?  「不登校」に関する統計調査が始まって今年で51年目になります。この間、300万人を超す児童生徒が「不登校」とされてきま...

  いいね!   koguma koguma from 468号 2017/10/15

子どもを傷つける不登校対応の2大タブーとは

映画『男はつらいよ』のなかで、私が好きなのは、主人公の寅さんとおいちゃんがケンカをするシーンです。「出ていけ」と言うおいちゃんに向かって「それを言っちゃあおしまいよ」と寅さん...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

不登校、いつまで待てばいいの?【Q&A】

連載「親のための不登校Q&A」vol.29  子どもが不登校になってから「今は充電期間だから元気になるのを待つしかない」と思えるようになっても、不安や疑問を感じることがあり...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

バックナンバー(もっと見る)

471号 2017/12/1

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(著...

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...