不登校新聞

500号 2019/2/15

「不登校」に関連する記事

ひとりで電車に乗るという冒険、できることが増えてうれしかった

連載「私の不登校ものがたり」vol.11 作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

聞き方を変えて初めてわかった、学校へ行けない娘の気持ち

連載「不登校からの母親日記」vol.7  娘が6年生の冬、小学校は卒業するまで学校へ行かなくても、中学生になったら学校へ行こうとしているのではないかと感じた。 娘は中学校の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

とりまとめ、といっても 不登校の歴史vol.500

2015年8月18日、衆院第一議員会館では、1週間前の議連総会で出された馳試案と議員からの意見について、関係者からのヒアリングもふまえつつ、「とりまとめに入りたい」という馳さ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

不登校でピリピリしていた私、笑う回数が増えた場所

作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。

  いいね!   shiko shiko from 499号 2019/2/1

「担任が娘を見てくれていない」私が不登校対応を諦めた小学校

連載「不登校からの母親日記」vol.6  小学5年生の秋、娘は休みたいと言い始めた。どうも女の子どうしのトラブルが起こっているらしい。なんとかなだめて登校させたが、心配だっ...

  いいね!   shiko shiko from 499号 2019/2/1

おおいなる議論 不登校の歴史vol.499

2015年8月11日の合同議連は、馳座長試案をめぐって、活発というか激しくというか、おおいなる議論が行なわれた。とくに、親が学校で就学義務を果たす法律になっている点をどうして...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 499号 2019/2/1

日常はやり過ごせても将来は不安、不登校の娘を支えるための言葉

連載「不登校からの母親日記」vol.5  学校を休むと、どんどん勉強が遅れるという不安はあった。しかし大幅に遅れると「理科や社会はどうでもいい、とりあえず、漢字の読み書きと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 498号 2019/1/15

「不登校だけど友だちつくりたい」不登校の子の居場所に行ってみた

作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 498号 2019/1/15

いよいよ本格的議論 不登校の歴史vol.498

2015年8月11日、「超党派フリースクール等議員連盟」と「夜間中学等義務教育拡充議員連盟」は、第2回の合同総会を開催した。 これは「多様な教育機会確保法(仮称)」にとって、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 498号 2019/1/15

禅寺で修行中の不登校経験者に聞く

今回、取材したのは土山敏宏さん(26歳)。中学2年生から不登校を始め、22歳のとき「新しい生き方を提示してくれた」という茶道と出会う。それが縁で現在は奈良県にある禅寺で、手伝...

  いいね!   shiko shiko from 195号(2006.6.1)

「どうか事務員が出ますように」ほんとにしんどい毎朝の学校連絡

小学校の集団登校の集合は7時40分。7時前には起きて準備を始めないと間にあわない。娘の部屋をノックしても当然、返事はない。ふとんのなかに丸まって身動きさえもしない。 あぁ、今...

  いいね!   shiko shiko from 497号 2019/1/1

不登校をしている子は学校を休むと家でもサバイバルです

作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。  学校を休んだ日は、私が下の階、母親が上の階ですごしていることが多かったです。 母親...

  いいね!   shiko shiko from 497号 2019/1/1

馳浩ブログから 不登校の歴史vol.497

2015年7月30日、第7回多様な教育機会確保法立法チームが開催された。ここは、座長の馳浩衆議院議員のブログ「はせ日記」を紹介して、ようすを知っていただこうと考える。    ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 497号 2019/1/1

「専門機関に相談されては」その一言があまりに悲しかった【不登校からの母親日記】

幸か不幸か、娘は地域から離れた幼稚園に通っていたので、幼稚園時代からのママ友は小学校にはおらず、入学後、同じクラスで顔見知りになったママ友が何人かいるくらいだった。 それでも...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 496号 2018/12/15

テレビやゲーム、マンガも禁止、不登校だった私の平日

連載「私の不登校ものがたり」vol.7 作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 496号 2018/12/15

さまざまな人の意見は 不登校の歴史vol.496

立法チームの勉強会は、第6回を迎えていた。 2015年7月22日、さまざまな立場の人のヒアリングということで、まず政策研究大学院客員教授のNさん。不登校の対応は、国の「特定の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 496号 2018/12/15

妹ばかりかわいがってずるい! イライラして母親にあたったワケ

連載「私の不登校ものがたり」vol.6 作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 495号 2018/12/1

子どもを支えるために必要だった「子どもから離れる」時間【不登校からの母親日記】

連載「不登校からの母親日記」vol.2 私は、子どもたちの成長とともに勤務時間を増やしてきた。午前中だけの勤務からそろそろ6時間勤務に増やそうかと思っていたころ、娘が小学校を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 495号 2018/12/1

校長会、教育委員会の意見は 不登校の歴史vol.495

第5回立法チームの勉強会は、2015年7月16日、自民、民主、維新、公明、共産、各党数名ずつ参加のもと、教育行政関係者のヒアリングが行なわれた。 冒頭、馳座長は、「夜中とフリ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 495号 2018/12/1

毎日、検索した「不登校 原因」、わからなかった理由と見えた道筋

今号から不登校経験者の親・沢潟裕子さんの連載を開始する。親として何に迷い、何を得てきたのだろうか。 *  *  *  わからないことは、ネットで調べれば回答が得られる今日...

  いいね!   shiko shiko from 494号 2018/11/15

バックナンバー(もっと見る)

499号 2019/2/1

「教育機会確保法」の施行から今月で丸2年。この間の千葉県の動きは活発であり...

498号 2019/1/15

漫画家りゃこさんが、毎回、自身の不登校経験を漫画で解説する「私の不登校もの...

497号 2019/1/1

過去最多を更新した不登校と児童虐待。子どもたちを取り巻く状況にどんな変化が...