不登校新聞

308号(2011.2.15)

ネモネット全県交流合宿"わが家のなかを居場所に"

2013年07月16日 14:31 by kito-shin
2013年07月16日 14:31 by kito-shin
 
 
 1月29日~30日にかけて、「ネモネット全県交流合宿2010in富浦」が千葉県・南房総市で行なわれ、大人と子どもあわせて40名の参加があった。

 今年は、勝山実さんとシューレ大学スタッフの朝倉景樹さんがシンポジウム講師に招かれた。テーマは「子どものつらさと親のつらさはどうちがうのか」。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…