不登校新聞

537号 2020/9/1

ひといき

2020年08月27日 12:29 by motegiryoga

 コロナなどどこ吹く風で、いつも元気な3歳の娘ですが、「夏休み明け」はやはり多少、憂鬱になるようです。

 2週間ほどのお休みのあと、娘は8月後半に保育園に登園したのですが、ふだん保育園が大好きな娘でも、お迎えに行くと表情がやや曇っています。

 家に帰っても「お迎え、遅い!」と不機嫌。「何時にお迎えに来てほしい?」と聞くと、「3時!」と厳しい要求をします。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ひといき

546号 2021/1/15

森の喫茶店 第546号

546号 2021/1/15

ひといき

545号 2021/1/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...

545号 2021/1/1

2020年は不登校やひきこもりをめぐってどんなが起きていたのか。新型コロナ...

544号 2020/12/15

いまの子どもの自信を奪っているものはなにか。これが私のライフテーマでした。...