不登校新聞

537号 2020/9/1

ひといき

2020年08月27日 12:29 by motegiryoga

 コロナなどどこ吹く風で、いつも元気な3歳の娘ですが、「夏休み明け」はやはり多少、憂鬱になるようです。

 2週間ほどのお休みのあと、娘は8月後半に保育園に登園したのですが、ふだん保育園が大好きな娘でも、お迎えに行くと表情がやや曇っています。

 家に帰っても「お迎え、遅い!」と不機嫌。「何時にお迎えに来てほしい?」と聞くと、「3時!」と厳しい要求をします。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

指導要録上の出欠の扱い 不登校の歴史vol.539

539号 2020/10/1

ひといき

539号 2020/10/1

森の喫茶店 第539号

539号 2020/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

539号 2020/10/1

俳優として活躍する佐藤二朗さん。かつては「暗黒の20代」をすごしていたとい...

538号 2020/9/15

戦後から現代へ、歌い手として生き抜いてきた加藤さんにお話をうかがった。

536号 2020/8/15

「勉強の遅れ」を心配する声がたくさんの保護者から聞くようになりました。いま...