不登校新聞

514号 2019/9/15

「ひといき」に関連する記事

60年代の東京五輪と私の意外な接点

2020年の東京オリンピックまで、あと1年を切った。 東京オリンピックといえば、1964年大会ではじめて正式種目となった柔道のコーチにあたっていたのが、本紙の多田理事の恩師で...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 514号 2019/9/15

ひといき

9月1日は私の誕生日だ。 始業式の日であり、 友だちに忘れられることもなく新学期の開始と同時に「おめでとう」と言ってもらってきた。当時は今よりも少しのどかな時代だったような気...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 513号 2019/9/1

京アニの事件に思う【編集後記】

「京アニの事件」について考えたい。 あまりにも多くのものが失われてしまった。火事で失われた、たくさんの人命や資料。 そして亡くなられた方に若い方が多かったことから、彼らが将来...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 512号 2019/8/15

おばあちゃん猫とねぎらいあってます【編集後記】

わが家には、2匹の猫がいる。16歳のおばあちゃんと、2歳のヤンチャ娘だ。ところが、この2匹、非常に仲が悪い。 ヤンチャ娘のブームは、おばあちゃん猫の上を華麗に飛び越えること。...

  いいね!   koguma koguma from 511号 2019/8/1

ひといき

理事が子どもの問題を扱っていることもあり、若い女の子と話す機会があるのだが「好きな音楽は?」とたずねると「ふつうにジャニーズとか」という答えがかえってくる。 いまの子にはジャ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 510号 2019/7/15

やっと将棋を指せるようになりました【編集後記】

やっと将棋が指せるようになってきたと喜んでいる。最近は時間を見つければ詰将棋の日々だ。本紙で羽生善治棋士に取材してから将棋を始めたものの、なんだか難しくて放置し続けてきた。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 509号 2019/7/1

報道される側になって感じたセーフティネット【編集後記】

このところ痛ましい事件が相次ぎ、私もテレビやラジオで「ひきこもりと事件を安易に関連づけないでほしい」と訴える日々が続いていました。 いずれも生放送で緊張の連続でしたがようやく...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 508号 2019/6/15

ディズニーにどハマり【編集後記】

ディズニーにハマりました。 学生時代、すべてに対して斜に構えていた私は、「ディズニーなぞリア充の行く場所、俺には関係ないね」と断じ、近づこうとしませんでした。 そして今年、娘...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 507号 2019/6/1

令和10連休で気がついた自分の「昭和性」【編集後記】

「10連休」が終わりました。人様に話せるような趣味がない私は、気づけば、事務所で仕事をしていました。長期休みに何をすればよいかわからないなんて、なんだか「昭和のお父さん」のよ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 506号 2019/5/15

ひといき

新聞発行は毎号、自分なりに誠意を尽くして発行していますが、私も今年で勤続18年目。さすがにいろんなことに慣れてきました。 発行だけでアップアップということは少なくなってきまし...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 505号 2019/5/1

トイレの音消しは意味があるのか【編集後記】

名古屋支局のある多田法律事務所では月に1回「事務所会議」という、30分程度の、まあどうってことのない会議を開いている。 私などは、めんどくさくてしょうがないのだが、理事はなぜ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 504号 2019/4/15

4月1日は「ひきこもるデー」

毎年4月1日は「ひきこもるデー」である。 6年前、私の関わる居場所「なるにわ」(NPO法人フォロ)が呼びかけて始まり、いまや全人類の記念日となっている。今年は、次のように呼び...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 503号 2019/4/1

新しい事務所に変わって【編集後記】

事務所が移転しました。これまでは池袋からバスを使って王子に通っていましたが、今後は有楽町線を利用することになります。しかしいろいろ検索してみると、西武線で小竹向原で乗り換えた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 502号 2019/3/15

500号は原点回帰でした【編集後記】

前号で『不登校新聞』は500号。こんなに長く続いたのは、ひとえに読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。  ふり返れば400号の1面は故・樹木希林さんでした。3...

  いいね!   shiko shiko from 501号 2019/3/1

ひといき

多くの方の支えがあって、『不登校新聞』は通算500号を迎えました。ありがとうございます。 私が新聞社に入ったのは、06年8月。編集部が大阪から東京に引っ越してくるなかで、通算...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

得意な料理はビールを出すこと【編集部コラム】

私には得意料理がある。冷蔵庫で冷やしたビールを出すことだ。 わが家に来て「ビールが飲みたい」と言った人に、この得意料理を出して「まずい」と言われたことがない。全員が「うまい」...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 499号 2019/2/1

金沢望郷歌はいい曲なんですが【編集後記】

「金沢望郷歌」という歌をご存じだろうか。 松原健之という歌手が歌っているご当地歌謡なのだが、理事がなぜだかこの曲をたいへん気に入り、例のごとく、カーステレオで何度もリプレイす...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 498号 2019/1/15

ひといき

発芽玄米を食べている。いまの季節なら、玄米を一晩水に漬け、半日ザルにあげて布巾をかぶせておけば発芽してくる。 そこで炊いてしまうのだが、そのまま発芽させておくと、やわらかな緑...

  いいね!   shiko shiko from 195号(2006.6.1)

ひといき

時間の流れは不可逆なのに、季節はめぐる。子どものころから、そのことが不思議でならなかった。 イメージとして言えば、直線なのか円環なのか。そう言えば、時間の基準は、1年とか1日...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 497号 2019/1/1

ひといき

栃木県にお住まいの読者の方には大変申し訳ないが、私が抱く栃木県のイメージというのは正直あまりよろしくない。 選挙があれば常に無風だし、県政も新しいことをしていないイメージがあ...

  いいね!   shiko shiko from 194号(2006.5.15)

バックナンバー(もっと見る)

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...