この夏休みには、子どもたちをめぐる多くの痛ましい出来事があった。日本全体が総選挙で騒いでいるなか、ひそかに子どもたちが命を絶っていたのだ。

 7月には島根県で中2の男子が「夏休みに勉強させられるのがいやだった」として、父親を刺殺した。また奈良や長崎で少年の自殺が相次いだ。8月の後半に入ってからは名古屋の中2の焼身自殺や、静岡の中2女子2名による飛び降り自殺があり、「いじめ」がからんでいるという報道があった。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。