不登校新聞

350号(2012.11.15)

『Fonte』親合宿参加者の声

2013年04月17日 14:51 by kito-shin

"自分を見つめ直す機会に”



 10月27日(土)~28日(日)にかけて開催した全国不登校新聞社主催の親合宿参加者の声を一部紹介する。

■講演会はとても考えさせられるものでした。いろいろな方のお話を聞けてよかったです。食事の時に奥地さんからいろいろなお話を聞くことができ、楽しかったです。お話を聞いたり、話したりする場が自分自身を見つめ直す機会になることを改めて感じました。貴重な時間をすごすことができました。(50代・女性)

■初めての参加でしたが楽しかったです。来年もまた参加したいと思います。(50代・女性)

■次回は精神科医の方とお話しできる機会があればと思います。具体的な話を聞ける場がなかなかないので。講師の方との個別相談の場があるのはとてもありがたいです。(40代・女性)

■講師の森英俊さん、奥地圭子さんとお話できる機会をまたつくっていただけるとうれしいです。講師の方々と少人数で話せるか話せないかというちがいは大きいです。また、参加者のお母さん達には夜遅くまでお話を聞いていただいて頭が下がる思いです。来年は温泉地などでの開催もいいかなと思います。(50代・女性)

■最近、家族の話を一方的に聞く状態が続いていたので、自分の話をいろいろ聞いてもらえて気持ちが軽くなりました。心のリセットができて元気な気持ちで家に帰ります。(50代・女性)

■最初は緊張が取れずにいました。だんだんなれてきて部屋に戻る前に数人でお話しできたときにはじゅうぶんに聞けて、話せて、よかったです。身近なところでもこうした機会が持てればなと思います。スタッフならではの『Fonte』裏話も楽しく、もっと聞きたいと思いました。(50代・女性)

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...