不登校新聞

405号 2015/3/1

ひといき 石井志昂

2015年02月26日 16:29 by kito-shin


 WEB版『不登校新聞』の昨年データを見ると、もっとも読まれた記事は「生涯ひきこもりのまま生涯設計を」(アクセス数8212)。記事はファイナンシャルプランナー・浜田裕也さんの講演録をまとめたもの。「生涯ひきこもりであることを前提にでも生涯設計を立てることは可能」という斬新な指摘は、他の新聞、雑誌からも問い合わせが相次いだ。「そんな記事があったの?」と思った方は、ぜひネットでWEB版や浜田さんのHPを見ていただきたい。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「発達障害」の入門書、2人の児童精神科医が簡潔に解説【書籍紹介】

526号 2020/3/15

法の成立1年後 不登校の歴史vol.526

526号 2020/3/15

かがり火

526号 2020/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...