文科省が8月に発表した調査によると、12年度の不登校は、小中学校で11万2437人(前年比4・1 %減/5年連続減)、高校で5万7000人(前年比2・3%増)であった(児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査)


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。