ひといき

 毛利甚八さん著「『家栽の人』から君への遺言」。毛利さんから送られたこの本が最後の著書となった。11月21日に亡くなられたのだ。
 
 この本には多田理事が実名で登場している。また、弁護士会が開いた毛利さんの講演会についても書かれている。「講演後の打ち上げ」というくだりがあるが、何を隠そう、ここには私も同席していたのである。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。