不登校新聞

321号(2011.9.1)

四国生まれのフリースクール物語 第2回

2013年08月05日 14:12 by kito-shin



雑談が発端 "自転車で沖縄へ行こう!!”

 ヒューマン・ハーバーのメンバー・スタッフ16名が、2000年3月16日から42日間、香川から沖縄までの自転車旅行を決行しました。

 こんな遠大な計画も、最初はメンバーどうしの雑談が発端でした。「どこか旅行に行きたい」「沖縄か北海道かな」「飛行機じゃなく自転車で行ったらすごいね」と話が盛り上がって、計画が着々と進んでいきました。「さ~、沖縄目指して行くぞ!」と意気込みはよかったものの、当時のメンバーで自転車旅行体験者もいなく、さぁどうしよう? そこで自転車走行にくわしい香川大学の学生に、自転車旅行について一から教えてもらいました。練習を重ね予定通り3月16日出発! 出発してから過酷な毎日。毎日50㎞程度を走行し、夜は不慣れなテントで寝泊まり、食事は3食飯ごうで炊きました。お米に芯が残ったりと、おいしくないこともありましたが、ほかに食べる物なんて何もなし。でも、長い道中、大雨でテントが流れるハプニングのときに宿を貸してくれたり、食事を御馳走してくれたり、人の優しさに触れる旅となりました。人が信じられず怖いと感じていたメンバーも温かい触れ合いがあったので、大変なときでも前に進み続けることができました。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

第18回 寝屋川教師刺殺事件【下】

232号(2007.12.15)

最終回 家庭内暴力とは何か【下】

232号(2007.12.15)

第232回 不登校と医療

232号(2007.12.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

482号 2018/5/15

かたくなに精神科に行くことを拒んでいた私が、みずから行こうと思ったのは、自...

481号 2018/5/1

『不登校新聞』創刊20周年号を発行する日を迎えることができました。読者のみ...

480号 2018/4/15

伊是名夏子さんには生まれつき骨が弱く骨折しやすい病気を持っている。しかし「...