不登校新聞

431号 2016/4/1

自動車教習所、発達障害専門プランあります!

2016年03月28日 12:54 by kito-shin

栗村さんにお話を聞く編集部員

 発達障害を持つ人にとって車の免許を取ることはなかなかの関門だ。自動車教習所に行こうにも、教習所に発達障害の理解があるのかもわからないし、指導教官も怖いイメージがあり不安になることも多いはず。
 
 それでも、住んでいる地域によっては車に乗らないと買い物にも行けなかったり、とても不便になることもある。「教習所問題」は悩みのタネだ。
 
 そんなあなたに朗報が。栃木県に「発達障害専門のプランをもつ自動車教習所」があるのだ。
 
 栃木県鹿沼市にある「鹿沼自動車教習所」では、通常の教習プランに加えて、発達障害のある方専用の教習プラン「つばさプラン」がある。2011年9月に開設され、これまでに72名の教習生を迎え、68名の合格者を出している。また合格までにかかる期間は平均60日とのこと。
 
 「つばさプラン」を選択した教習生には、まず最初に面談と得意・不得意を調べる検査が行なわれる。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...