不登校新聞

295号(2010.8.1)

お絵かき好きの聖地、「世界堂」をめぐる!!

2013年10月30日 14:46 by nakajima_



PNきりゅ(埼玉県)


今回は本紙4面の「はっつけあーと」担当スタッフと毎回イラストを投稿してくれているPN仮壱。さん、PN「・」さんとで、東京・新宿にある大手画材量販店「世界堂」をたずねました。


 うっとうしい梅雨も明け、いよいよ夏本番。海や山、河原でバーベキューなど、さまざまなレジャーが活気づく季節の到来です。

 しかし、悲しいかな。高速道路では何十キロにも渡る渋滞にはまってイライラ。遊園地では一つのアトラクションに乗るために滝のように流れ落ちる汗をガマンして並ぶ。それならばインドアで、と美術館に行くものの、黒山の人だかりで絵を見に来たんだか人の後頭部を見に来たんだかよくわからない……。結局、クーラーの効いたわが家に帰宅してから「あぁ、やっぱり家が一番だ」なんて結論に行き着くことも、この時期はしばしばです。

 私は小学校5年生で不登校をして以来、おもに家を中心にすごしてきました。家でのすごし方と一口に言ってもみなさん人それぞれでしょうが、私はもっぱらイラストを描いてすごしていました。マンガやテレビゲームも好きですが、イラストは時間と場所を選ばない、これが強みです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校の恋愛事情 非モテがつらくて発狂しそう

488号 2018/8/15

不登校の恋愛事情 アドバイス編 今から大事なことを言うぞ。「ギャルゲーは裏切らない」

488号 2018/8/15

不登校の恋愛事情 怨嗟編 「恋愛第一」の社会、ぶっちゃけウザいんですけど

488号 2018/8/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...

487号 2018/8/1

2018年7月11日、文科省は、学校復帰のみにこだわった従来の不登校対応を...

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...