不登校新聞

331号(2012.2.1)

日本フリースクール大会開催へ

2013年05月21日 16:55 by kito-shin

 昨年同様、今年も「日本フリースクール大会」(JDEC)が2日間に渡って行なわれる。内容は喜多明人さん(子どもの権利条約ネットワーク代表)の基調講演やオルタナティブ教育(もうひとつの教育)の実践者によるシンポジウムなどを予定。2月4日、5日に開催。

 大会初日の基調講演では喜多明人さんから「日本の教育を〈学ぶ権利〉から捉えなおす」と題し、子どもの権利から見た教育の可能性についてなどが話される。シンポジウムには増田良枝さん(フリースクールりんごの木)、吉田敦彦さん(京田辺シュタイナー)、小貫大輔さん(チルドレン・リソース・インターナショナル運営委員)、ホームエデュケーション保護者が登場。オルタナティブ教育の実践が報告される。
 
 大会2日目は、フリースクールで育ったOB・OGによるシンポジウムやテーマ別分科会などが企画されている。テーマ別分科会には「不登校とフリースクール」「オルタナティブ教育と新法」「困難な状況を抱えた子どもとのかかわり」などのテーマに基づいて、各地での実践報告や情報交換、ディスカッションを予定。大会の最後には「JDECミーティング」と題し、オルタナティブ教育法を目指す取り組みも含めて今後の意見交換を図っていく。詳細は問い合わせを。

連絡先 03・5924・0525

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...