この秋「高校卒業程度認定試験」を受けようと最近、勉強とゆーものをしています。これを取ると、保育士さんなどの資格試験、大学が受験できるようになります。

 私は小学校入学式の翌日から学校に行かず、その後も家でのんびり遊んで育ちました。ですので、学校でいうところの「勉強」なんて、生まれてこのかた、一度もしたことがありませんでした。でも、21歳の今まで、なんにも困らず暮らしてきましたよ。

 さて、そんな私が勉強をしようと思ったら、どうするか?―なんと、今や驚くべきことに、図書館に行けば『小中高の計算がまるごとできる』『観察でわかる生物学中学理科を完全マスター』など、「世の人に判りやすくわかってもらおう!」という、つくり手の気概にあふれたわかりやすい本がたくさんあるのです。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。