不登校新聞

301号(2010.11.1)

派遣労働者、5年ぶり減

2013年06月10日 15:45 by kito-shin
 厚生労働省は10月6日、2009年度における労働者派遣事業報告の集計結果を発表した。それによると、09年度中に派遣労働者として働いた人の数は301万9521人(前年比24・3%減)。派遣労働者の数が減少するのは5年ぶり。
 
 調査は、09年度に事業報告が提出された派遣会社7万1560事業所を対象に集計された。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

通信制高校の生徒数が3年連続で過去最多を更新【文科省速報】

562号 2021/9/15

不登校新聞からの緊急アピール 「行きたくない」は命のSOS

561号 2021/9/1

「死にたい」「消えたい」と思う瞬間の子どもの胸の内とは

561号 2021/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

562号 2021/9/15

3人のホームエデュケーションで育ててきた原田雅代さんにお話を伺ってきました...

561号 2021/9/1

2021年8月21日 NPO法人全国不登校新聞社は子どもにかかわるすべての...

560号 2021/8/15

娘が夏休み明けに突然の不登校。娘のペースを大事にしたいと思いながらも揺れて...