不登校新聞

518号 2019/11/15

不登校・ひきこもりイベント情報

2019年11月13日 12:03 by kito-shin

 2019年12月15日、埼玉県越谷市にて講演会「『ひきこもり』をめぐる事件から考える~登戸・練馬事件とは何だったのか」が開催される。

 主催は、NPO法人「越谷らるご」。同法人では、社会評論家の芹沢俊介さんを講師に招いた講演会を毎年12月に開催している。今回のテーマは「ひきこもり」だ。

 芹沢俊介さんは、長年にわたり、「家族」「教育」「少年犯罪」などに関する講演や執筆活動を続けてきた。

 ひきこもりについても、『引きこもるという情熱』(雲母書房)、『「存在論的ひきこもり」論』などの著書がある。

 今年、神奈川県川崎市、東京都練馬区にて、立て続けに起きた「ひきこもり」に関わる事件をもとに、ひきこもること、生きること、家族のあり方などについて考えるという。

 主催団体の「越谷らるご」は、フリースクール、20歳以上の人の居場所、不登校の親の会のほか、「自立援助ホーム」や「埼玉県ひきこもり相談サポートセンター」などに取り組んでいる。

「「ひきこもり」をめぐる事件から考える~登戸・練馬事件とは何だったのか~」

日 時 12月15日(日)、14時~17時
会 場 越谷らるご
    (東武スカイツリーライン「せんげん台」駅東口徒歩1分)
講 師 芹沢俊介さん(社会評論家)
参加費 一般1200円、20歳以下500円
主 催 越谷らるご
連絡先 (TEL)048-970-8881
    (FAX)048-970-8882
    (メール)k-largo@k-lalgo.org

11月中旬以降のイベント

11月21日(木)/北海道江別市
■「ひきこもりサテライト・カフェ」
会 場 江別市総合社会福祉センター
時 間 14時~16時
参加費 無料
主 催 レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク
連絡先 011-375-8987

11月23日(土・祝)/福岡県福岡市
■不登校支援フォーラム「可能性の扉を開いた生徒たち~音楽で不登校を乗り越えた生徒たちの体験と演奏」
会 場 C&S音楽学院
時 間 13時~15時
参加費 無料
主 催 C&S音楽学院
連絡先 092-834-1200
    info@cs-music.jp

11月23日(土・祝)/新潟県長岡市
■「ひきこもり講演会」
会 場 長岡市中之島文化センター
時 間 13時半~16時半
講 師 林恭子さん(「ひきこもりUX会議」代表理事)、
    斎藤まさ子さん(新潟青陵大学教授)
参加費 無料
主 催 新潟県精神保健福祉センター
連絡先 025-280-0111

11月24日(日)/大分県大分市
■「不登校の子どものための高校進学セミナー」
会 場 コンパルホール
時 間 13時~16時半
講 師 中島隆一さん(スクールカウンセラー)、
    加嶋文哉さん(教育・不登校研究所「明日が見える」所長)
参加費 1000円
主 催 星の会(不登校を考える親の会)
連絡先 090-7392-2206
    toiawase@hoshinokai.net

11月30日(土)/東京都港区
■シンポジウム「いじめをつくりだすもの そだてるもの」
会 場 人権ライブラリー
時 間 13時~16時
講 師 大貫隆志さん(「ここから未来」代表理事)、武田さち子さん(教育評論家)
参加費 1000円
主 催 ここから未来
連絡先 coco-info@cocomirai.org
    (FAX)03-6320-4897

11月30日(土)/千葉県千葉市
■不登校サポートセミナー「子供たちはなぜ不登校になるのか」
会 場 千葉県子どもと親のサポートセンター
時 間 10時~16時
講 師 上田和子さん(「なんそう心理教育研究所」所長)
参加費 無料
主 催 千葉県子どもと親のサポートセンター
連絡先 043-207-6028

11月30日(土)/東京都千代田区
■未来の先生展2019セミナー「不登校の子が未来を拓く関係づくり」
会 場 立命館東京キャンパス
時 間 15時~17時10分
講 師 鈴木雅幸さん(心理カウンセラー)、
    石井志昂さん(『不登校新聞』編集長)
参加費 3000円(懇親会費込)
主 催 未来の先生展2019実行委員会
連絡先 http://mirai-sensei-2019-seminar.mystrikingly.com/#_2

【不登校関連イベント情報の掲載について】
「不登校関連のイベント情報欄」に掲載をご希望される方は、イベント概要がわかる資料を東京編集局までお送りください。
(FAX)03-6912-0982(担当:小熊)
(メール)tokyo@futoko.org

11月中旬以降の相談先、「親の会」日程

第3日曜日(17日)
■登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会(北海道函館市)
連絡先 090-6261-6984(野村)
■登校拒否を考える会(東京)
連絡先 03-5993-3135
■栃木登校拒否を考える会(栃木)
連絡先 0282-23-2290(石林)
■登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)
連絡先 099-258-7188(内沢)
■子午線ファミリー定例会(兵庫)
連絡先 078-961-6441(出水)
■不登校を考える親の会(兵庫)
連絡先 0798-75-2618(河村)
■ニート・ひきこもりの家族会(岐阜)
連絡先 090-7432-9158(中川)
■板橋不登校・ひきこもりの子を持つ親の会(東京)
連絡先 03-6784-1205
■あんだんて(愛媛)
連絡先 089-932-3058(西井)
■フリースクールシャローム学園内シャロームカフェ(滋賀)
連絡先 080-3845-2318(衣斐)
■松江不登校を考える会「カタクリの会」(島根)
連絡先 0852-26-5286(吾郷)

第3月曜日(18日)
■不登校を考える親の会さいたま(埼玉)
連絡先 048-886-7126(伊藤)*夜間のみ

第3水曜日(20日)
■ブルースカイ親の会(長野)
連絡先 026-278-7223(松田)
■不登校の未来を考える会(新潟)
連絡先 0250-25-7353(吉田)

第3木曜日(21日)
■不登校・ひきこもりを話す市民の会(兵庫)
連絡先 078-360-0016

第4金曜日(22日)
■未来の会(北海道恵庭市)
連絡先 0123-33-9513(今井)

第4土曜日(23日)
■おーぷんはうす例会(石川)
連絡先 076-285-1756(高橋)
■練馬・登校拒否を考える親の会(東京)
連絡先 03-3923-7132(水村)
■Tea Time例会(神奈川)
連絡先 044-852-5890(田坂)
■NPO法人ビーンズふくしま親の会(福島)
連絡先 024-563-6255
■みなものまんま会(大阪)
連絡先 06-6881-0803(フリースクールみなも)
■クリオネ(不登校の子どもをもつ親の会)(千葉)
連絡先 047-379-7519(波多野)
■不登校の悩み語り合いませんか(福岡)
連絡先 092-283-8815(土日祝日を除く10:00~15:00)(長阿彌)

第4日曜日(24日)
■学校に行かない子と親の会(大阪)
連絡先 06-6977-3118
※20代(10代後半)の若者を持つ親の会も同時開催
■学校に行かない子をもつ親の会・KOCHI例会(高知)
連絡先 088-842-5850(胡摩崎)
■不登校を考える親の会・不登校ネットワーク(兵庫)
連絡先 078-360-0016
■昴の会~不登校をともに考える会(北海道北斗市)
連絡先 090-9435-3245(内藤)
■名古屋北部・不登校親の会(愛知)
連絡先 052-916-3496 
■「青い森でのびのび育つ会」(青森)
連絡先 aoimorinobi@gmail.com(千葉)
■不登校を考える会in筑紫野(福岡)
連絡先 090-9487-8743(木元)
■日野市不登校を考える親と子の会(東京)
連絡先 090-3530-4122(大森)
■登校拒否を考える会・静岡(静岡)
連絡先 054-246-7202(芹沢)

第4月曜日(25日)
■なないろ・みらい~自分らしく生きたい子供・親・先生を支える会~(埼玉)
連絡先 070‐6670‐3379(加藤)
*毎週月・木曜にも開催
■八王子・不登校を考える親の会(東京)
連絡先 0426-89-4134(下村)

第4火曜日(26日)
■カラコルの会(大分)
連絡先 090-1190-9693(三苫)

第4水曜日(27日)
■うらわ不登校を考える会(埼玉)
連絡先 048-886-7126(伊藤)

第4木曜日(28日)
■ほっとすぽっと“よかっ種”(神奈川)
連絡先 046-264-0225(斉藤)
■カフェたんぽぽ(神奈川)
連絡先 080-5675-8284(後藤)

【不登校の親の会について】
「不登校の親の会」は日本全国に存在します。くわしく知りたい方は、NPO法人「登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」までお問い合わせください。
【登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク】
(TEL)03-3906-5614
(メール)info@futoko-net.org

【親の会例会情報の掲載について】
「全国の不登校・ひきこもりの親の会例会情報」への掲載を希望される場合は、①開催日時②親の会の名称③連絡先④担当者名を明記のうえ、東京編集局までお送りください。
【全国不登校新聞社 東京編集局】
(FAX)03-6912-0982(担当:茂手木)
(メール)tokyo@futoko.org

関連記事

不登校・ひきこもりイベント情報

520号 2019/12/15

【イベント】不登校経験者が答える相談会 親がすべきこと、してはダメなこと

520号 2019/12/15

【イベント】不登校経験者が答える相談会 親がすべきこと、してはダメなこと

519号 2019/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...