不登校新聞

283号(2010.2.1)

子育て推進に5省庁23団体 官民共同で会議開催

2013年12月10日 12:46 by kito-shin


 民主党政権に変わってどのような教育政策や子どもの成長支援への取り組みが行なわれるのか関心がもたれているが、このほど文科省の声かけで「子どもを見守り育てるネットワーク推進会議」が開催された。1月14日、文科省講堂に会した一同は、子育てに関係する省庁として、内閣府、警察庁、法務省、文科省、厚労省の各課長と参事官14人、関係団体として全国小学校長会・中学校長会、教育研究所連盟、児童相談所長会、学童保育連絡協議会、日本臨床心理士会、PTA全国協議会、日本弁護士連合会などのほか、チャイルドライン支援センターやフリースクール全国ネットワークなど5省庁23団体の代表者たちである。この日の会議は、川端文科大臣あいさつ、各団体30秒ずつの自己紹介、「子どもを見守り育てるネットワーク推進宣言」の採択、ワーキンググループ設置の承認を内容としたが、わずか30分で終了した。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

564号 2021/10/15

不登校になったら勉強はどうするのか。学校との付き合い方はどうするのか。周囲...

563号 2021/10/1

理由も言わずに「学校へ行きたくない」と伝えた小学校4年生当時。中学校1年生...

562号 2021/9/15

3人のホームエデュケーションで育ててきた原田雅代さんにお話を伺ってきました...