この時期になると、よく進路のことを考えてしまいます。私はいま、働けていません。でも、将来は自分が進みたい専門分野に進みたいと思っています。進路については不安な面もありますし、期待する気持ちもあります。できれば無理なく、その道に進んでいければなあと思っています。
 
 ただ、いまの状況では、お医者さんからも「やることを半分に」と言われていて働けません。「やることを半分に」……、頭ではわかっていても焦ってしまう自分がいます。まわりを見渡せば、いろんな理由で働けない人や動けない人がいることがわかります。それでもなお「なんで私だけ?」と思い、不安になります。「私は私でありたい!」と思っていても、まわりに影響されてしまう自分もいる。やるせない気持ちです。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。