不登校新聞

401号 2015/1/1

「不登校、どうしたら元気に?」子どもが答える不登校相談室

2014年12月26日 16:59 by kito-shin
2014年12月26日 16:59 by kito-shin

ゆみ相談員

Q. 不登校の子はどうしたら元気になるのでしょうか?

●ゆみ相談員(12歳/小2から不登校)

 人それぞれだと思いますが、親か、子どもか、どちらかが自分自身を自分で変える必要があるんじゃないでしょうか。
 
 できれば親の方には、子どもを元気にしようとするのではなく、ちがう目線から考えてほしいと思っています。
 
 私は、最近、変わらなければと強く思いました。私はすごく裏表が激しかったんです。私以外は全員敵だと思っていたからです。過去にいじめられていたこと、不登校をしていること、そういう自分自身に縛られ、自信を失くしていたからです。学校に行くとか、行かないとかよりも、自分を縛りつけている自分から抜け出すこと、そこに一番苦労をしました。

●みお相談員(15歳/中2から不登校)
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「40代で人生2度目のひきこもり」ひきこもり経験者が語るふたたび動き出すまでの出来事と気持ち

624号 2024/4/15

「30歳を目前に焦っていた」就活失敗を機に大学生でひきこもった私が再び動き出すまでに取り組んだこと

623号 2024/4/1

14年の心理士経験を経てわかった「学校へ復帰するよりも大切なこと」

621号 2024/3/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…