不登校新聞

401号 2015/1/1

「不登校、どうしたら元気に?」子どもが答える不登校相談室

2014年12月26日 16:59 by kito-shin

ゆみ相談員

Q. 不登校の子はどうしたら元気になるのでしょうか?

●ゆみ相談員(12歳/小2から不登校)

 人それぞれだと思いますが、親か、子どもか、どちらかが自分自身を自分で変える必要があるんじゃないでしょうか。
 
 できれば親の方には、子どもを元気にしようとするのではなく、ちがう目線から考えてほしいと思っています。
 
 私は、最近、変わらなければと強く思いました。私はすごく裏表が激しかったんです。私以外は全員敵だと思っていたからです。過去にいじめられていたこと、不登校をしていること、そういう自分自身に縛られ、自信を失くしていたからです。学校に行くとか、行かないとかよりも、自分を縛りつけている自分から抜け出すこと、そこに一番苦労をしました。

●みお相談員(15歳/中2から不登校)
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

中学は1カ月しか行かなかった。でも「私は大丈夫だ」と思えた理由

516号 2019/10/15

30歳をすぎてわかった 不登校した私に必要だったことは

516号 2019/10/15

「ひきこもったまま出馬し落選」あきらめて楽しんでる41歳男性の半生

515号 2019/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

516号 2019/10/15

NGO「ピースボート」のスタッフで、不登校経験者でもある堀口恵さん。「中学...

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...